文書番号 : S1110278000809 / 最終更新日 : 2016/09/29

接続にはどのくらいのネットワーク帯域を必要としますか?

    Q

    接続にはどのくらいのネットワーク帯域を必要としますか?

    A

    必要となるネットワーク帯域として、MPEG4、JPEGそれぞれにつき以下の要領で概算値を得られます。

    MPEG4の場合は上限値を設定しますが、実際は平均使用帯域となります。
    64、128、256、384、512、768、1024、1536、2048kbpsの中から選んで設定可能です。
    IPヘッダーが付加されますので、増加率として1.05を掛けてください。

    JPEGの場合は、画像サイズ、画質、フレームレートの設定値によって異なりますので一概には言えませんが、 以下の表中の値をお使いいただければ画質ごとの大まかな予測を立てることができます。

    画質以外の設定条件は、以下となります。

    • 画像サイズ:640×480
    • フレームレート:1fps
    機種名画質平均データサイズ(kB)平均ビットレート(kbps)
    SNC-CS10
    SNC-CS11
    SNC-DF40N
    SNC-DF70N
    SNC-P1
    SNC-P5
    SNC-RZ25N
    Level118151
    Level222.5189
    Level330252
    Level445378
    Level560504
    SNC-CS50N
    SNC-DF50N
    SNC-DF80N
    SNC-DF85N
    SNC-RZ50N
    SNC-RX530N
    SNC-RX550N
    SNC-RX570N
    Level115126
    Level218151
    Level322.5189
    Level425.7216
    Level530252
    Level636302
    Level745378
    Level860504
    Level990756
    Level101501,260
    • フレームレートが増える場合は、そのフレーム数を掛けてください。
    • 画像サイズが小さくなる場合は、面積比でデータ量を減らしてください。
       「例:SNC-RZ50Nで画質Level5、画像サイズ320x240、2fpsの場合」
       252×0.25(面積比)×2(fps)=126kbps
    • 安全率を1.3と見た場合は、126×1.3=164kbps程度のネットワーク帯域が必要と想定されます。
    ◎ ご注意
    画像データはあくまでも平均値となりますので、十分な安全率を見ていただくか、事前にデモ機などで実機検証を取られますことをお勧めいたします。