文書番号 : S1106271091560 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Internet Explorer 9.0-10.0] オートコンプリート機能を有効/無効にする方法

     
    Q

    [Internet Explorer 9.0-10.0]
    オートコンプリート機能を有効/無効にする方法

    • オートコンプリート機能を有効(オン)にする方法を教えてください。
    • オートコンプリート機能を無効(オフ)にする方法を教えてください。
    • Webページ上の検索キーワードや住所・氏名などの入力欄(フォーム)に、以前に入力したことのある文字が表示されないようにしたいです。
    • アドレスバーに検索文字列を入力したときに、以前に閲覧したことのあるWebページが表示されないようにしたいです。
    • 検索ページの入力欄に入力した場合の例
      オートコンプリート状態の画像

    • アドレスバーに入力した場合の例
      オートコンプリート状態の画像

     
    A

    [ツール]の[インターネット オプション]から、操作を行います

    対象製品

    アプリケーションソフトウェア
    Internet Explorer 10.0(デスクトップ版)
    Internet Explorer 9.0

    説明

    オートコンプリート機能は、入力したWebアドレスやパスワード情報などを保存し、次回の入力時に、以前入力したものを候補として表示する機能です。

    内容

    操作方法

    オートコンプリート機能を有効にする方法

    操作手順

    • 以下は「Internet Explorer 9.0」の画像です。
      バージョンにより、表示される画面が異なる場合があります。
    1. 「Internet Explorer」を起動します。

    2. 画面の右上にあるツールボタンを選択し、[インターネット オプション]を選択します。

      [ツール]メニュー画面

    3. [インターネット オプション]画面が表示されるので、[コンテンツ]タブを選択し、[オートコンプリート]にある[設定]ボタンを選択します。

      [インターネット オプション]画面

    4. [オートコンプリートの設定]画面が表示されるので、[オートコンプリートの対象]内に表示されている以下の項目から、任意の項目にチェックをつけて、[OK]ボタンを選択します。

      • [アドレス バー]
        この項目にチェックをつけた場合は、以下の項目にもチェックをつけられます。

        • [閲覧の履歴]
        • [お気に入り]
        • [フィード]
        • [より良い結果を得るため、Windows Search を使用]
        • [候補 URL](「Internet Explorer 10.0」のみ)
      • [フォーム]

      • [フォームのユーザー名およびパスワード]
        パスワードを入力する際に、確認メッセージを表示したい場合は[パスワードの保存前に確認]にもチェックをつけます。

      [オートコンプリートの設定]画面

    5. [インターネット オプション]画面の[OK]ボタンを選択します。

    6. 「Internet Explorer」を再起動します。

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    オートコンプリート機能を無効にする方法

    操作手順

    • 以下は「Internet Explorer 9.0」の画像です。
      バージョンにより、表示される画面が異なる場合があります。
    1. 「Internet Explorer」を起動します。

    2. 画面の右上にあるツールボタンを選択し、[インターネット オプション]を選択します。

      [ツール]メニュー画面

    3. [インターネット オプション]画面が表示されるので、[コンテンツ]タブを選択し、[オートコンプリート]にある[設定]ボタンを選択します。

      [インターネット オプション]画面

    4. [オートコンプリートの設定]画面が表示されるので、[オートコンプリートの対象]内に表示されている項目のチェックをすべてはずし、[OK]ボタンを選択します。

      [オートコンプリートの設定]画面

      参考

      [オートコンプリート履歴の削除]ボタンを選択すると、[閲覧の履歴の削除]画面が表示されます。
      フォームに入力したデータやパスワードを削除できます。

      [閲覧の履歴の削除]画面

    5. [インターネット オプション]画面の[OK]ボタンを選択します。

    6. 「Internet Explorer」を再起動します。

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    ■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。