文書番号 : S1106011090572 / 最終更新日 : 2019/03/19

[VAIOホームネットワークビデオプレーヤー] サーバー機器で録画した番組や放送中の番組を再生する方法

    Q

    [VAIOホームネットワークビデオプレーヤー]
    サーバー機器で録画した番組や放送中の番組を再生する方法


    • サーバー機器で録画した番組を、「VAIOホームネットワークビデオプレーヤー」を使用して再生する方法を教えてください。
    • ソニールームリンク対応のビデオサーバーの映像を「VAIOホームネットワークビデオプレーヤー」で再生する方法を教えてください。
    • DLNA対応のビデオサーバーで録画した映像を「VAIOホームネットワークビデオプレーヤー」で再生する方法を教えてください。
    • 「VAIO TV with nasne」で録画した番組や放送中の番組を「VAIOホームネットワークビデオプレーヤー」で再生する方法を教えてください。

    A

    [ブラウズ]画面から再生します


    対象製品

    アプリケーションソフトウェア
    VAIOホームネットワークビデオプレーヤー

    説明

    「VAIOホームネットワークビデオプレーヤー」は、VAIOやハードディスクレコーダーなどの機器(サーバー機器)で録画した番組を、ネットワーク経由で再生するアプリです。

    [プラウズ]画面では、サーバー機器で録画した番組を一覧で確認できます。
    また、複数のサーバー機器で録画した番組を、まとめて[ブラウズ]画面で表示できます。

    内容

    事前確認

    • 録画した番組を再生する場合、および放送中の番組を視聴する場合は、事前に「VAIOホームネットワークビデオプレーヤー」の初期設定やサーバー機器側にVAIOを機器登録する必要があります。

    • VAIOをサーバー機器にしている場合、「Giga Pocket Digital」で録画中の番組や放送中の番組は、「VAIOホームネットワークビデオプレーヤー」で再生できません。
      録画が完了した番組のみ再生できます。

    • [収集対象機器の設定]画面で、サーバー機器の[収集間隔]が[収集しない]に設定されている場合は、[1日]、[360分]、または[30分]のいずれかに設定してください。

      • [収集対象機器の設定]画面を表示するには、設定ボタンの右側にある[▼]を選択し、[コレクション対象機器設定]を選択します。
    • Wake on LAN機能に対応しています。
      サーバー側もWake on LAN機能に対応している場合、サーバーがスリープになっていても、サーバーに含まれる番組コンテンツを選択すると、サーバーがスリープから復帰します。

    • 3D機能を搭載したVAIOであっても、2Dコンテンツを3Dに変換して再生することはできません(シミュレーテッド3D機能は使用できません)。

    • 本Q&Aは、特に記載がない場合「VAIOホームネットワークビデオプレーヤー Ver.1.0」の画像を使用しています。
      ご使用のモデルやアプリのバージョンなどにより、表示される画面が異なる場合があります。

    目次に戻る

    操作方法

    操作手順

    1. 「VAIOホームネットワービデオプレーヤー」を起動します。

      • Windows 8の場合:
        下記の手順を参考にしてください。

      • Windows 7の場合
        [スタート]ボタンを選択し、[すべてのプログラム]-[VAIOホームネットワービデオプレーヤー]を選択します。

    2. [ブラウズ]画面が表示されるので、ブラウズエリアに表示されている再生したい番組を、ダブルクリック(タッチパネルの場合はダブルタップ)します。

      [ブラウズ]画面

      参考

      「VAIOホームネットワークビデオプレーヤー Ver.1.1」以降の場合は、放送中の番組を視聴できます。
      [ブラウズ]画面で[TV ライブ]タブを選択し、ブラウズエリアに表示されている視聴したい番組を、ダブルクリック(タッチパネルの場合はダブルタップ)してください。

      [TVライブ]タブ画面

    3. 番組が再生されます。

      [再生]画面

      下記のボタンで、再生や停止などが行えます。

      ボタン名行える操作
      再生ボタン再生を開始します。
      一時停止ボタン再生を一時停止します。
      停止ボタン再生を停止し、ブラウズ画面に戻ります。
      早戻しボタンコンテンツの早戻しを行います。
      クリックするたびに、早戻し再生のスピードが10秒、30秒、120秒と変わります。
      早送りボタンコンテンツの早送りを行います。
      クリックするたびに、早送り再生のスピードが10秒、30秒、120秒と変わります。
      再生コンテンツ先頭移動ボタン再生中のコンテンツの先頭に移動します。
      すばやく2回クリックすると、その前のコンテンツの先頭に移動します。
      再生コンテンツ移動ボタン次の再生コンテンツに移動します。
      再生戻しボタン設定した秒数だけ再生を戻します。
      再生進行ボタン設定した秒数だけ再生を進めます。
      音声切り替えボタン音声を切り替えます。
      アナログ放送の場合は、クリックするたびに「左+右」→「左」→「右」の順に切り替えます。
      デジタル放送の場合は、クリックするたびに「第1音声」から順に切り替えます。
      リピート再生ボタンリピート再生のオン、またはオフを切り替えます。
      [番組一覧へ]ボタンブラウズ画面を表示します。
      [メニュー]ボタンメニューエリアを表示し、番組詳細情報やヘルプの表示、ワイド表示の切り替えなどができます。
      音声ボタン音声のオン、またはオフを切り替えます。
      音量調節スライダー音量を調節します。

    目次に戻る

    参考情報

    • [ブラウズ]画面は、ナビエリア、コントロールバー、ブラウズエリアに分かれています。
      日付やジャンルごとに並び替えたり、表示方法を変更できます。

      ブラウズ画面

      • ナビエリア:
        ネットワーク上のサーバーを選択し、選択したサーバーで録画した番組が表示されます。
        また、録画した番組を日付、チャンネル、またはジャンルごとに並び替えることができます。

      • コントロールバー:
        再生の開始や、コンテンツの検索、および表示の切り替えなどの操作ができます。

        ボタン名行える操作
        再生ボタンブラウズエリアで選択している番組を再生します。
        [▼]を選択すると、[続きから再生]、[先頭から再生]かを切り替えられます。
        検索ボックス入力したキーワードをタイトルに含む番組を検索できます。
        モード切り替えボタンブラウズエリアに表示される文字の大きさを切り替えられます。
        ブロックに並べて表示ボタンブラウズエリアの番組をブロックで表示します。
        リスト表示ボタンブラウズエリアの番組をリストで表示します。
        設定ボタン「VAIOホームネットワークビデオプレーヤー」の設定画面を表示します。
        ヘルプボタン「VAIOホームネットワークビデオプレーヤー」のヘルプを表示します。
      • ブラウズエリア:
        再生できる番組を表示します。
        番組ごとに番組名、録画開始日時、録画したチャンネル、ジャンルなどが表示されます。

    • 「VAIOホームネットワークビデオプレーヤー」では、音楽、静止画などのコンテンツの再生はできません。

    目次に戻る