文書番号 : S1105111089569 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Internet Explorer 9.0-11.0] Webページ内の動作が遅い

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Internet Explorer 9.0-11.0]
Webページ内の動作が遅い


  • 「Internet Explorer」でWebページを表示すると、ページ内の動作が遅いです。
  • 「Internet Explorer」で文字を入力すると、反応が遅いです。
  • 「Internet Explorer」で画面をスクロールすると、動作が遅くなります。

A

[インターネットオプション]画面で設定を変更します


対象製品

アプリケーションソフトウェア
Internet Explorer 11.0
Internet Explorer 10.0
Internet Explorer 9.0

内容

対処方法

操作手順

  • 以下は「Internet Explorer 9.0」の画像です。
    バージョンにより、表示される画面が異なる場合があります。
  1. 「Internet Explorer」を起動します。

  2. 画面右上の[ツール]ボタンを選択し、表示されたメニューから[インターネット オプション]を選択します。

    [Internet Explorer]画面

  3. [インターネット オプション]画面が表示されるので、[詳細設定]タブを選択し、[アクセラレータによるグラフィック]欄の[GPU レンダリングでなく、ソフトウェア レンダリングを使用する]の設定を変更します。

    • チェックがついている場合
      [アクセラレータによるグラフィック]欄の[GPU レンダリングでなく、ソフトウェア レンダリングを使用する]のチェックをはずします。

    • チェックがついていない場合
      [アクセラレータによるグラフィック]欄の[GPU レンダリングでなく、ソフトウェア レンダリングを使用する]のチェックをつけます。

    [インターネット オプション]画面

    • 上記は[GPU レンダリングでなく、ソフトウェア レンダリングを使用する]にチェックをつけた場合の画像です。
  4. [OK]ボタンを選択し、[インターネット オプション]画面を閉じます。

  5. 「Internet Explorer」をいったん終了し、再起動します。

参考情報

下記マイクロソフト社サポート技術情報もご参照ください。

マイクロソフト社サポート技術情報
[文章番号]
2398082
[最終更新日]
2012/6/1
[タイトル]
Internet Explorer 9 でパフォーマンスが低下する

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。