文書番号 : S1104271089204 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Internet Explorer 9.0-10.0] ダウンロードしたファイルを管理する(ダウンロードマネージャーを使用する)方法

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[Internet Explorer 9.0-10.0]
ダウンロードしたファイルを管理する(ダウンロードマネージャーを使用する)方法

  • [ダウンロードの表示]画面の使い方を教えてください。

  • ダウンロードマネージャーとはどのような機能ですか。

  • インターネット上からファイルをダウンロードしようとすると、「***(サイト名)から****(ファイル名)を実行または保存しますか?」というメッセージが表示されます。

     

    メッセージ画像

 
A

ダウンロードしたファイルを一覧で管理できる機能です

対象製品

アプリケーションソフトウェア
Internet Explorer 10.0(デスクトップ版)
Internet Explorer 9.0

説明

ダウンロードマネージャーとは、「Internet Explorer」でダウンロードしたファイルのアクセス、監視、および操作を一括して行える機能です。

  • ダウンロードを実行したときに、ダウンロードの進行状況を確認できます。
  • ダウンロードしたファイルの潜在的な危険性について表示したり、ファイルにウイルスなどが含まれていないかを自動でチェックします。
  • ダウンロードしたファイルが保存された場所を表示したり、保存場所を変更するなどの管理ができます。

内容

事前確認

本Q&Aは、「Internet Explorer 9.0」の画像を使用しています。

目次に戻る

操作方法

ダウンロードマネージャーを表示させる方法
通知バーから表示させる

インターネット上からファイルをダウンロードしようとすると、以下の通知バーが表示されます。
ダウンロードを開始するには、[保存]ボタンから任意の操作を選択し、ダウンロードを実行します。

通知バー画像

上記の[保存]ボタンを選択すると、ダウンロード実行時、およびダウンロード完了直後には、通知バーが表示されます。
通知バーの[ダウンロードの表示]ボタンを選択すると、ダウンロードマネージャー([ダウンロードの表示]画面)が表示されます。

通知バー画像

目次に戻る

「Internet Explorer」画面から表示させる

ファイルのダウンロードを実行後や、通知バーを閉じたあとでもダウンロードマネージャーを表示できます。

操作手順

  1. 「Internet Explorer」を起動します。

  2. 画面の右上にあるツールボタンを選択し、[ダウンロードの表示]を選択します。

    [Internet Explorer]画面

ダウンロードマネージャー([ダウンロードの表示]画面)が表示されます。

目次に戻る

ダウンロードマネージャー([ダウンロードの表示]画面)でできること

ダウンロードマネージャーの[ダウンロードの表示]画面では、以下が行えます。

  • ダウンロードしたファイルを確認する
    ファイルをダウンロードすると、ダウンロードマネージャーに表示されます。 ダウンロードしたファイルは、ダウンロードした順に表示され、最新のものが一番上に表示されます。
    また、ダウンロードしたファイルごとに以下の情報を表示します。

    • ファイル名
    • ダウンロード元のWebページ
    • サイズ
    • コンピューター上の場所
    • 使用可能な操作([実行]、[開く]、または[一時停止]など)
  • ダウンロードファイルの既定の保存場所を変更する

  • ダウンロードマネージャーの表示からファイルを削除する

目次に戻る

ダウンロードしたファイルの操作・管理
ダウンロードの保存場所を変更する

ダウンロード時に[保存]ボタンを選択してファイルが保存される既定の保存場所を、任意の場所に変更できます。

操作手順

  1. [ダウンロードの表示]画面で[オプション]ボタンを選択します。

    [ダウンロードの表示]画面

  2. [ダウンロード オプション]画面が表示されるので、[参照]ボタンを選択します。

    [ダウンロード オプション]画面

  3. [ダウンロードのインポート先のフォルダーを選択]画面が表示されるので、任意の保存先を選択し、[フォルダーの選択]ボタンを選択します。

    [ダウンロードのインポート先のフォルダーを選択]画面

  4. [ダウンロード オプション]画面に戻るので、[OK]ボタンを選択します。

    [ダウンロード オプション]画面

目次に戻る

ダウンロードマネージャーからファイルを削除する

情報を確認する必要がなくなったダウンロードファイルの情報は、ダウンロードマネージャーの表示上から削除できます。
ダウンロードマネージャーから個々のファイルを削除するには、削除したいファイルを選択し、[×]を選択します。

[ダウンロードの表示]画面

ダウンロードマネージャーからすべてのファイルを削除するには、[一覧をクリア]ボタンを選択します。

ご注意

[ダウンロードの表示]画面の一覧からファイルを削除しても、コンピューターからファイルが削除されるわけではありません。
コンピューターからファイルを削除したい場合は、ダウンロードマネージャー([ダウンロードの表示]画面)上で削除したいファイルを右クリックして(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[プログラムの削除]を選択します。

目次に戻る

ダウンロードしたファイルを操作する

ダウンロードしたファイルを実行したり、保存先を表示できます。

  • ダウンロードしたファイルを実行する
    [実行]ボタンが表示されている場合は、[実行]ボタンを選択するとダウンロードしたファイルを実行できます。

    [ダウンロードの表示]画面

  • ダウンロードしたファイルの保存先を表示する
    [ファイルを開く]ボタンが表示されている場合は、[ファイルを開く]ボタンを選択するとダウンロードしたファイルの保存先を表示できます。

    [ダウンロードの表示]画面

    任意のプログラムを使用してファイルを開く
    [ファイルを開く]ボタンの[▼]を選択し、[プログラムから開く]を選択して、任意のプログラムでファイルを開けます。

    [ダウンロードの表示]画面

目次に戻る

 

参考情報

ダウンロードマネージャーの詳細については、マイクロソフト社のサポートページもあわせてご参照ください。

Windows Internet Explorer 9 でのダウンロード マネージャーの使用:
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/Using-download-manager-in-internet-explorer

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。