文書番号 : S1012061083700 / 最終更新日 : 2018/02/28

[FeliCaランチャー] 「ポーリング不可」と表示され、FeliCaカードを認識できない

     
    Q

    [FeliCaランチャー]
    「ポーリング不可」と表示され、FeliCaカードを認識できない

    「ポーリング不可・・・」のメッセージが表示されて、FeliCaカードを認識できません。

    エラーメッセージ:

    • 「FeliCaランチャー:ポーリング不可
      (原因)FeliCaポート/パソリが切断されている可能性があります」

      メッセージ画像

    • 「FeliCaランチャー:ポーリング不可
      (原因)FeliCaポート/パソリが使用中です」

      メッセージ画像

     
    A

    「ポーリング不可」のあとに続くメッセージの内容により、対処方法が異なります

    対象製品

    アプリケーションソフトウェア
    FeliCaランチャー

    内容

    対処方法

    「FeliCaポート/パソリが切断されている可能性があります」と表示される場合

    FeliCaポートやPaSoRi(パソリ)のドライバーが正常に動作していない、または接続されていない場合に表示されます。
    FeliCaポート搭載モデルの場合、およびPaSoRi(パソリ)を接続し直しても改善しない場合は、以下の順番にお試しください。

    ドライバーが正常に動作しているかを確認します

    操作手順

    1. デバイスマネージャーを表示します。

    2. [FeliCa Port]の項目をダブルクリックし、[FeliCa Port/Pasori]の項目を確認します。

      • [FeliCa Port/Pasori]の項目に下向き矢印マークがついている場合
        ドライバーが無効になっています。
        [FeliCa Port/Pasori]の項目を右クリックし、表示されたメニューから[有効]を選択します。

        デバイスマネージャー

      • [FeliCa Port/Pasori]の項目にエクスクラメーションマーク(!)や不明なデバイスとして認識されている場合
        ドライバーの入れ直しを行います。

        1. [FeliCa Port/Pasori]の項目を右クリックし、表示されたメニューから[削除]を選択します。

        2. Windowsを再起動します。

    自動的にポーリングオンの状態にならない場合は、タスクバーの通知領域にあるFeliCaランチャーのアイコンをクリックしてポーリング機能を有効にします。

    参考

    以下のモデルをご使用の場合、FeliCaポートなどの機能やUSBの周辺機器がまれに認識できなくなることがあります。
    マイクロソフト社から提供されている修正プログラムをインストールしてください。

    • VPCB1シリーズ
    • VPCCW2シリーズ
    • VPCEAシリーズ
    • VPCEBシリーズ
    • VPCF1シリーズ
    • VPCJ1シリーズ
    • VPCS1シリーズ
    • VPCY2シリーズ
    • VPCZ1シリーズ

    目次に戻る

    改善しない場合は、VAIOカスタマーリンクにお問い合わせください

    ドライバーを再インストールしても改善しない場合は、ハードウェアの問題である可能性があります。
    お手数ですが、VAIOカスタマーリンクまでご連絡いただき、詳細をご確認ください。

    目次に戻る

    「FeliCaポート/パソリが使用中です」と表示される場合

    FeliCa関連のほかのソフトウェアがFeliCaポートにアクセスしているときに表示されるメッセージです。
    ほかに起動しているFeliCa関連のソフトウェアを終了します。

    目次に戻る