文書番号 : S1011191083204 / 最終更新日 : 2016/09/27

[Note] 画面や文字が拡大/縮小される

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Note]
画面や文字が拡大/縮小される


  • 「Internet Explorer」の画面が勝手に拡大、または縮小します。
  • 「Microsoft Word」や「Microsoft Excel」の文字が自動的に拡大したり、縮小します。
  • タッチパッドでスクロールの操作を行うと、「Internet Explorer」や「メール」の文字や画像が拡大されてしまいます。
  • Windows 10のデスクトップアイコンが、大きくなったり小さくなったりします。

A

[マウスのプロパティ]画面でズーム機能を無効にします


対象製品

ノートブックPC
Note全般

説明

[マウスのプロパティ]画面で[ピンチズーム]にチェックがついていると、タッチパッドのつまみズーム(ピンチズーム)機能が有効になります。
ズーム機能が使用できるアプリを操作中は、2本の指でタッチパッドに触れたまま指の間隔を広げたり狭めたりすることで、画面の拡大/縮小されます。

タッチパッドでスクロールとクリック操作を行っていたり、キーボードで文字を入力中にタッチパッドに接触したりすることで、ピンチズーム機能が動作してしまうことがあります。
操作中に画面の表示が意図せず拡大/縮小されてしまう場合は、タッチパッドのつまみズーム(ピンチズーム)機能を無効に設定してください。

内容

対処方法

Synaptics PS/2搭載モデルの場合

操作手順

  • 以下はSynaptics PS/2 TouchPadの場合の例です。
    Synaptics PS/2 Port ClickPadでは表示内容に異なる部分があります。
  1. コントロールパネルを表示します。

    • Windows 8以降のOSの場合は、キーボードのWindowsキー+[X]キーを押し、表示されたメニューから[コントロール パネル]を選択します。
      Windows 7以前のOSの場合は、[スタート]ボタンを選択し、[コントロールパネル]を選択します。
  2. [コントロールパネル]画面が表示されるので、[ハードウェアとサウンド]を選択します。

  3. [ハードウェアとサウンド]画面が表示されるので、[マウス]を選択します。

  4. [マウスのプロパティ]画面が表示されるので、[デバイス設定]タブを選択します。

  5. [設定]ボタンを選択します。

    [マウスのプロパティ]画面

  6. [デバイス設定]画面が表示されるので、[つまみズーム]を選択し、[つまみズーム]の[つまみズームを有効にする]のチェックをはずします。

    [デバイス設定]画面

    参考

    Synaptics PS/2 Port ClickPadの場合は、[複数の指によるジェスチャー]の[つまみズーム]のチェックをはずします。

    [デバイス設定]画面

  7. [OK]ボタンを選択します。

以上で操作は完了です。

目次に戻る

Alps Pointing-device搭載モデルの場合

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]をクリックします。

  2. [コントロールパネル]画面が表示されるので、[ハードウェアとサウンド]をクリックします。

  3. [ハードウェアとサウンド]画面が表示されるので、[マウス]をクリックします。

  4. [マウスのプロパティ]画面が表示されるので、[マルチタッチジェスチャー]タブをクリックします。

    • ピンチズーム機能がないモデルには[マルチタッチジェスチャー]タブが表示されません。
  5. [マルチタッチジェスチャー]の[ピンチズーム]のチェックをはずします。

    [マウスのプロパティ]画面

  6. [OK]ボタンをクリックします。

以上で操作は完了です。

目次に戻る