文書番号 : S1009081080664 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Windows Vista,XP] Windowsの起動途中に電源が切れる

    Q

    [Windows Vista,XP]
    Windowsの起動途中に電源が切れる


    • 電源を入れても、Windowsの起動途中で突然電源が切れてしまいます。
    • 途中で勝手に電源が切れてしまい、Windowsを起動できません。

    A

    バッテリーの充電切れではないか、電源ケーブルの接続など使用環境を順番にご確認ください


    対象製品

    Windows Vista
    Windows XP

    説明

    電源を入れてもWindowsが起動せず、途中で電源が切れてしまう場合は、以下のようにさまざまな原因が考えられます。

    • 電源ケーブルの接続が緩んでいる
    • バッテリー駆動中にバッテリーの充電切れ
    • 周辺機器の影響
    • 増設機器の影響

    下記の対処方法を順番にご確認ください。
    すべての対処方法(STEP)を行っても改善しない場合は、VAIOカスタマーリンク「修理相談窓口」までご連絡ください。

    内容

    対処方法

    バッテリーのみで駆動していないか確認します

    ノートブックPC、および一部のデスクトップPCではバッテリー駆動が可能です。
    バッテリーのみで起動しようとしても、バッテリーの充電がないと電源が切れてしまいます。

    電源ケーブルを接続してから、電源を入れて起動をお試しください。

    • 電源ケーブルを接続した際、本体のバッテリー充電ランプが点灯しているかご確認ください。

    目次に戻る

    ケーブル類を接続しなおします

    電源ケーブルを接続していても電源が切れてしまう場合は、通電できていない、または過電流になっている可能性があります。
    以下の手順でケーブル類を接続しなおしてから、電源を入れて正常に起動できるかご確認ください。

    • 電源ケーブル、およびバッテリーなどは、本体に付属の製品をご使用ください。

    操作手順

    1. PC本体に接続しているキーボードやプリンターなど、周辺機器とケーブルをすべてはずします。

      • 電源ケーブルは、PC本体とコンセント側の両方からはずします。
        バッテリー搭載モデルの場合は、バッテリーも本体から取りはずします。
    2. ケーブル類をすべてはずした状態で、1分ほど置いて放電作業を行います。

    3. 約1分経過後、電源ケーブルを接続します。

      • たこ足配線や延長ケーブルの使用は避け、壁のコンセントに電源ケーブルを直接つなぎます。
        コンセント側の故障も考えられるので、可能であれば別のコンセントに接続します。
    4. キーボードやマウスなど、ご購入時に本体と一緒に付属していた機器・ケーブルだけを接続します。

    5. VAIO本体の電源を入れます。

    正常に起動できた場合は、ケーブル類の接続や周辺機器が原因の可能性があります。
    周辺機器の中から原因を特定するには、1つずつ接続して起動をお試しください。

    目次に戻る

    BIOS画面で現象が発生するか確認します

    ハードウェアを管理しているBIOSを起動している状態で、突然電源が切れるか確認します。
    現象が発生した場合、ハードウェアの問題の可能性があります。
    BIOSを起動して現象を確認する方法については、下記をご参照ください。

    操作手順

    1. 電源を入れて「VAIO」ロゴ(「Sony」ロゴ)が表示されたときに[F2]キーを何度か押して、BIOSセットアップメニューを表示します。

      • 一部のデスクトップPCでは、[F2]キーではありません。BIOSの起動方法の詳細については下記をご参照ください。
    2. BIOSセットアップメニューが表示されるので、画面を表示したまま勝手に電源が切れる現象が発生するか確認します。

    BIOS設定値の初期化を行っても現象が改善しない場合は、次のSTEPに進んでください。

    目次に戻る

    セーフモードで起動できるか確認します

    本現象が発生する前に、ソフトウェアや周辺機器のドライバーを追加された場合は、それらのプログラムが影響して、Windowsが起動できなくなっている可能性があります。
    Windowsを最小限の機能で起動させる、セーフモードで起動できるかお試しください。

    セーフモードが起動できた場合は、追加したソフトウェアや周辺機器のドライバーを削除して、Windowsが正常に起動できるかお試しください。
    セーフモードが起動できない場合は、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows Vista,XP,2000,Me,9*] セーフモードを起動できない場合の確認事項

    追加したソフトウェアを削除します

    追加したソフトウェアにより、削除する方法がアンインストーラーを実行する方法とコントロールパネルから行う方法と2通りあります。
    詳細な手順については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows Vista,XP] ソフトウェアをアンインストールする方法

    目次に戻る

    追加したドライバーを削除します

    追加したドライバーが正常に動作しているかご確認ください。
    正常に動作していないは、[デバイス マネージャ]画面からドライバーの削除をお試しください。
    正常に動作しているかの確認、および削除する方法は下記をご参照ください。

    操作手順

    1. [デバイス マネージャ]を表示します。

    2. [デバイス マネージャ]画面が表示されるので、項目名にエクスクラメーションマーク(!)が表示されていないか確認します。
      [デバイス マネージャ]画面に(!)マークが表示されている場合は、ドライバーが正常に動作していません。

    3. 正常に動作していないドライバーを右クリックして、表示されたメニューから[削除]をクリックします。

      • 正常に動作していないドライバーが複数ある場合は、同じ操作を繰り返します。
    4. 削除後、Windowsを再起動します。

    ソフトウェアやドライバーを削除して起動できた場合は、インストール手順やご使用のVAIOに対応しているかなどご確認ください。

    • 他社製ソフトウェアや周辺機器のインストール手順・対応状況については、付属の取扱説明書をご確認いただくか、各メーカーにお問い合わせください。

    目次に戻る

    セーフモードで常駐ソフトウェアを解除します

    STEP4まで行っても原因が特定できていない場合は、もう一度セーフモードで起動して、常駐ソフトウェアの解除をお試しください。
    常駐ソフトウェアを解除する方法については、下記をご参照ください。

    ご注意

    以下の常駐ソフトウェアについては、チェックをはずさないでください。

    • モデルにより表示されない場合があります。
    • [SystemTray]
    • [ScanRegistry]
    • [LoadPowerProfile]x2
    • [internat.exe]

    VAIOは工場出荷時の状態で動作を確認しております。
    プリインストールされているソフトウェアの常駐を終了、または停止すると、VAIO、およびプリインストールされているソフトウェアの一部機能が使用できなくなったり、不具合が発生したりする場合があります。
    また、ウイルス対策ソフトウェアや、ファイアウォール機能を含む総合セキュリティーソフトウェアの常駐を解除した場合は、ウイルスの感染を防止したり、セキュリティーを防御することができなくなります。

    常駐ソフトウェアを解除して正常にWindowsが起動した場合は、解除したソフトウェアのどれかが原因となっていた可能性があります。常駐を解除したソフトウェアを1つずつ元に戻してご確認ください。
    ご自身で追加したソフトウェアが原因と思われる場合には、ソフトウェアのアンインストールをお試しください。 VAIOにプリインストールされているソフトウェアが原因と思われる場合には、最新のアップデートプログラムをお試しください。

    目次に戻る

    増設機器を確認します

    ご自身でメモリーや内蔵ハードディスクなどを増設された場合は、いったん増設した機器を取りはずして、元の状態でWindowsが正常に起動するかご確認ください。

    販売店で機器を増設してもらった場合は、販売店にご相談ください。

    ご注意

    内部の増設機器を取りはずす場合は、必ず本体の電源を切ってから作業を行ってください。
    また、作業する際には以下の点についてもご注意ください。

    • 周辺機器などの電源を切ったすぐあとは、本体の内部が熱くなっており、やけどをする可能性があります。
      本体が冷えるのを待ってから作業を行ってください。
    • メモリーモジュール、およびそのほかの機器の取りはずしかたを誤ると、本体の故障の原因になります。
    • 静電気を体から逃すため、本体の金属部に触れてから作業を始めてください。
    • メモリーモジュール、およびそのほかの機器を取りはずす際は、本体内部の部品や基板などの角で手や指をけがしないように注意深く作業してください。

    増設された機器をはずした状態でWindowsが正常に起動できた場合には、以下のような原因が考えられます。
    該当していないかご確認ください。

    • 増設機器がご使用のVAIOに対応していない。
    • 接続/取りつけ方法を誤っている。
    • 増設された機器が故障している。

    目次に戻る

    リカバリーを行います

    STEP1~STEP6を行っても現象が改善しない場合は、Windowsの起動に必要なシステムファイルが壊れている可能性があります。
    リカバリーを行って、ご購入時の状態に戻します。

    Windowsが起動しない状態でリカバリーを行う方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [VAIO_PC] Windowsが起動しない状態からリカバリー(再セットアップ・初期化)したい

    目次に戻る

    改善しない場合は、VAIOカスタマーリンクにお問い合わせください

    リカバリーを行っても現象が改善しない場合は、ハードウェアの問題である可能性があります。
    お手数ですが、VAIOカスタマーリンク「修理相談窓口」までご連絡いただき、詳細をご確認ください。

    目次に戻る

    目次に戻る