文書番号 : S1007231078845 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Microsoft Outlook 2010] 閲覧ウィンドウを表示する・非表示にする方法

     
    Q

    [Microsoft Outlook 2010]
    閲覧ウィンドウを表示する・非表示にする方法

    • 「Microsoft Outlook 2010」の閲覧ウィンドウ(プレビューウィンドウ)を表示する方法、または非表示にする方法を教えてください。
    • 閲覧ウィンドウの位置を変更することはできますか。

    閲覧ウィンドウが表示されている場合

     
    A

    [表示]タブの[閲覧ウィンドウ]をクリックして設定を変更します

    対象製品

    アプリケーションソフトウェア
    Microsoft Outlook 2010

    説明

    閲覧ウィンドウとは、メールの本文(内容)を個別のウィンドウで開かず、メイン画面で閲覧できるように表示される画面です。

    • 初期設定では、メイン画面の右側に閲覧ウィンドウが表示されます。

    内容

    操作方法

    閲覧ウィンドウを表示する・位置を変更する方法

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[Microsoft Office]-[Microsoft Outlook 2010]をクリックします。

    2. 「Microsoft Outlook 2010」が起動するので、[受信トレイ]や[送信トレイ]など、閲覧ウィンドウを表示したいメールボックスをクリックします。

      • ここでは[受信トレイ]を選択します。
    3. [表示]タブをクリックします。

      [受信トレイ]画面

    4. [閲覧ウィンドウ]をクリックし、[右]、または[下]をクリックします。

      • メイン画面の右側に閲覧ウィンドウを表示したい場合は、[右]をクリックします。
      • メイン画面の下側に閲覧ウィンドウを表示したい場合は、[下]をクリックします。

      [受信トレイ]画面

    5. 指定した位置に閲覧ウィンドウが表示されます。

      [受信トレイ]画面

      • 手順4で[下]を選択した場合の画像です。

    目次に戻る

    閲覧ウィンドウを非表示にする方法

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[Microsoft Office]-[Microsoft Outlook 2010]をクリックします。

    2. 「Microsoft Outlook 2010」が起動するので、[受信トレイ]や[送信トレイ]など、閲覧ウィンドウを非表示にしたいメールボックスをクリックします。

      • ここでは[受信トレイ]を選択します。
    3. [表示]タブをクリックします。

      [受信トレイ]画面

    4. [閲覧ウィンドウ]をクリックし、[オフ]をクリックします。

      [受信トレイ]画面

    5. 閲覧ウィンドウが非表示になります。

      [受信トレイ]画面

    目次に戻る

    ■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。