文書番号 : S1007201078728 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Microsoft Outlook 2010] メールサーバーにメールのコピーを残す方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Microsoft Outlook 2010]
メールサーバーにメールのコピーを残す方法


  • メールサーバーにメール(メッセージ)のコピー(バックアップ)を残すことはできますか。
  • 別の場所などから同じメールを受信する方法について教えてください。

A

[サーバーにメッセージのコピーを置く]にチェックをつけます


対象製品

アプリケーションソフトウェア
Microsoft Outlook 2010

内容

操作方法

アカウントの種類がPOPの場合、メールサーバーにメールを残す設定にすることで、ほかのPCでメールが受信できるようになります。

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[Microsoft Office]-[Microsoft Outlook 2010]をクリックします。

  2. 「Microsoft Outlook 2010」が起動するので、[ファイル]タブをクリックし、[情報]の[アカウント設定]ボタンをクリックして[アカウント設定]をクリックします。

    [Microsoft Outlook 2010]画面

  3. [アカウント設定]画面が表示されるので、メールアドレスをクリックし[変更]ボタンをクリックします。

    [アカウント設定]画面

  4. [アカウントの変更]画面が表示されるので、[詳細設定]ボタンをクリックします。

    [アカウントの変更]画面

  5. [インターネット電子メール設定]画面が表示されるので、[詳細設定]タブをクリックし、[配信]の[サーバーにメッセージのコピーを置く]にチェックをつけ、サーバー上から削除するタイミングを任意で設定します。

    [インターネット電子メール設定]画面

    参考

    メールサーバーに多数のメールが保存されていると、容量が圧迫され、新しいメールが受信できなくなる恐れがあります。
    [サーバーから削除する]にチェックをつけて削除するまでの日数を設定しておくことをおすすめします。

  6. [OK]ボタンをクリックし、すべての画面を閉じます。