文書番号 : S1007201078710 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Microsoft Outlook 2010] 特定の送信者からのメールを迷惑メールフォルダーに振り分ける方法

     
    Q

    [Microsoft Outlook 2010]
    特定の送信者からのメールを迷惑メールフォルダーに振り分ける方法

    • 特定の送信者からのメールの受信を拒否する設定について教えてください。
    • 特定の送信者からのメールを[迷惑メール]フォルダーに振り分けない設定について教えてください。
    • 迷惑メールの処理レベルを変更する方法を教えてください。
     
    A

    [迷惑メール]をクリックして設定を行います

    対象製品

    アプリケーションソフトウェア
    Microsoft Outlook 2010

    説明

    「Microsoft Outlook 2010」では、受信トレイのメールを迷惑メールフィルター機能により、自動的に迷惑メールフォルダーへ振り分けることができます。
    受信拒否リストに登録されたメールアドレスから送信されたメールは、常に迷惑メールとして処理されるようになり、差出人セーフリストに登録されたメールアドレスから送信されたメールは、迷惑メールとして処理されないようになります。

    内容

    操作方法

    受信拒否リストに追加する方法

    特定の送信者を受信拒否リストに追加すると、受信拒否リストに追加した送信者からのメールは[迷惑メール]フォルダーに振り分けられるようになります。
    操作方法については、下記をご参照ください。

    • [迷惑メールのオプション]画面で、[迷惑メールを迷惑メール フォルダーに振り分けないで削除する]にチェックをつけている場合は、[迷惑メール]フォルダーに振り分けられずに、自動的に削除されます。

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[Microsoft Office]-[Microsoft Outlook 2010]をクリックします。

    2. 「Microsoft Outlook 2010」が起動するので、拒否したい送信者からのメールをクリックし、[迷惑メール]をクリックします。

      [Microsoft Office 2010]画面

    3. 表示されたメニューから[受信拒否リスト]をクリックします。

      [Microsoft Office 2010]画面

    4. 下記のメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

      メッセージ内容:
      「選択されたメッセージの差出人は、[受信拒否リスト]に追加され、メッセージは[迷惑メール]フォルダーに振り分けられました。」

      メッセージ画面

      参考

      受信拒否リストは、[迷惑メールのオプション]画面から確認することができます。
      [迷惑メールのオプション]画面は、メイン画面を開き、[ホーム]タブの[迷惑メール]-[迷惑メールのオプション]をクリックして表示します。

      [迷惑メールのオプション]画面

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    差出人セーフリストに追加する方法

    特定の送信者を差出人セーフリストに追加すると、差出人セーフリストに追加した送信者からのメールは[迷惑メール]フォルダーに振り分けられず、受信トレイに残るようになります。
    操作方法については、下記をご参照ください。

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[Microsoft Office]-[Microsoft Outlook 2010]をクリックします。

    2. 「Microsoft Outlook 2010」が起動するので、差出人セーフリストに追加したい送信者からのメールをクリックし、[迷惑メール]をクリックします。

      [Microsoft Office 2010]画面

    3. 表示されたメニューから任意の項目をクリックします。

      • 受信拒否しない:
        受信トレイにメールが残ります。

      • 差出人のドメインを拒否しない:
        差出人の@以降に含まれるドメインはすべて、受信トレイにメールが残ります。

      [Microsoft Office 2010]画面

    4. 下記のメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

      メッセージ内容:
      「選択されたメッセージの差出人は、[差出人セーフリスト]に追加されました。」

      メッセージ画面

      参考

      差出人セーフリストは、[迷惑メールのオプション]画面から確認することができます。
      [迷惑メールのオプション]画面は、メイン画面を開き、[ホーム]タブの[迷惑メール]-[迷惑メールのオプション]をクリックして表示します。

      [迷惑メールのオプション]画面

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    迷惑メールの処理レベルを変更する方法

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[Microsoft Office]-[Microsoft Outlook 2010]をクリックします。

    2. 「Microsoft Outlook 2010」が起動するので、[ホーム]タブの[迷惑メール]をクリックし、[迷惑メールのオプション]をクリックします。

      [Microsoft Office 2010]画面

    3. [迷惑メールのオプション]画面が表示されるので、[オプション]タブの[迷惑メールの処理レベルを選択してください]欄から任意の処理レベルにチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

      [迷惑メールのオプション]画面

      • 自動処理なし:
        迷惑メールフィルターの自動適用がオフになりますが、[受信拒否リスト]に記載されたドメイン名、およびメールアドレスから送信されたメールは[迷惑フォルダー]に振り分けられます。

      • 低:
        受信する迷惑メールの数が少ない場合、または明らかな迷惑メールのみにフィルターを適用する場合は、このオプションを選択します。

      • 高:
        大量の迷惑メールを受信するが、セーフリストに記載されている送信者からのメールについて表示を制限しない場合は、このオプションを選択します。
        ただし、通常のメールも[迷惑メール]フォルダーに移動されている可能性があるため、定期的に[迷惑メール]フォルダーを確認する必要があります。

      • セーフリストのみ:
        大量の迷惑メールを受信している場合は、このオプションを選択することができます。
        [差出人 セーフリスト]の一覧にない送信者からのメール、および[宛先 セーフリスト]の一覧にないメーリングリストから送信されたメールはすべて[迷惑メール]フォルダーに振り分けられます。

      参考

      迷惑メールを、フォルダーに振り分けずに自動的に削除する場合は、[迷惑メールを迷惑メール フォルダーに振り分けないで削除する]にチェックをつけます。

      • [迷惑メールを迷惑メール フォルダーに振り分けないで削除する]にチェックをつけると、重要なメールも誤って自動的に迷惑メールとして認識される場合があります。
        設定を行う際には、充分にご注意ください。

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る