文書番号 : S0912161070543 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows 7] 特定の時間に省電力状態から復帰する

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[Windows 7]
特定の時間に省電力状態から復帰する

  • 勝手に電源が入ることがあります。
  • PCが省電力状態であっても、決まった時間に自動的に復帰してしまいます。
  • 毎日決まった時間にスリープ状態から意図せず起動することがあります。
 
A

「Windows Media Center」のアップデートを行っています。アップデートのスケジュールは、[タスク スケジューラ]の[mcupdate_scheduled]から変更できます

対象製品

Windows 7

説明

本現象は、「Windows Media Center」のセットアップを行っている場合に発生します。
「Windows Media Center」をセットアップすると、決められた時間に「Windows Media Center」がアップデートされます。
アップデートされる時間は、[タスク スケジューラ]の[mcupdate_scheduled]から確認、および変更ができます。

内容

事前確認

  • リカバリー(再セットアップ・初期化)を行った場合は、「Windows Media Center」のセットアップしてから、以下の対処方法の手順を再度行う必要があります。

  • 以下の対処方法の手順を行っても、「Giga Pocket Digital」で録画予約を行っている場合は、予約時間になると省電力状態から自動的に復帰します。
    録画中にPCをログオフしたり、スリープ状態にしたりすると、録画が正しく行われません。

目次に戻る

対処方法

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[システム ツール]-[タスク スケジューラ]をクリックします。

  2. [タスク スケジューラ]画面が表示されるので、画面左側の[タスク スケジューラ ライブラリ]をクリックし、[Microsoft]-[Windows]-[Media Center]をクリックします。

    [タスク スケジューラ]画面

  3. 画面中央の一覧から[mcupdate_scheduled]をクリックし、画面右側の[選択した項目]欄の[プロパティ]をクリックします。

    [タスク スケジューラ]画面

  4. [mcupdate_scheduled のプロパティ]画面が表示されるので、[トリガー]タブをクリックし、一覧からトリガーをクリックして[編集]ボタンをクリックします。

    [mcupdate_scheduled のプロパティ]画面

  5. [トリガーの編集]画面が表示されるので、[タスクの開始]のプルダウンをクリックして[ログオン時]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

    [トリガーの編集]画面

  6. [mcupdate_scheduled のプロパティ]画面の[条件]タブをクリックし、[電源]欄の[タスクを実行するためにスリープを解除する]のチェックをはずします。

    [mcupdate_scheduled のプロパティ]画面

  7. [OK]ボタンをクリックし、[mcupdate_scheduled のプロパティ]画面を閉じます。

  8. [×](閉じる)ボタンをクリックし、[タスク スケジューラ]画面を閉じます。

以上で操作は完了です。

目次に戻る

 

参考情報

下記マイクロソフト社のサポート技術情報もご参照ください。

マイクロソフト社サポート技術情報
[文章番号]
979878
[最終更新日]
2011/09/23
[タイトル]
Windows 7 ベースのコンピューターが予期せず毎日特定の時刻にスリープ状態から復帰する

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。