文書番号 : S0912071070092 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows 7] ユーザーアカウントのプロファイルをコピーする方法

    Q

    [Windows 7]
    ユーザーアカウントのプロファイルをコピーする方法



    A

    「Windows転送ツール」を使用して、新規で作成したユーザーアカウントに、今まで使用していたユーザープロファイルをコピーします


    対象製品

    Windows 7

    説明

    本現象はWindows 7の制限事項です。
    「Windows転送ツール」を使用して、Cドライブにデータを保存します。
    保存できるデータについては下記Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 7] Windows転送ツールの使用方法

    ここでは今まで使用していたユーザーを「vaio」、新規で作成したユーザーを「vaio2」として操作手順を説明しています。

    内容

    操作方法

    今まで使用していたユーザープロファイルをコピーします

    操作手順

    1. 今まで使用していたユーザー「vaio」でログインします。

    2. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[システムツール]-[Windows 転送ツール]をクリックします。

    3. [Windows 転送ツールへようこそ]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      [Windows 転送ツールへようこそ]画面

    4. [項目を新しいコンピューターに転送する方法を選択してください。]画面が表示されるので、[外付けハード ディスクまたは USB フラッシュ ドライブ]をクリックします。

      [項目を新しいコンピューターに転送する方法を選択してください。]画面

    5. [現在使用しているコンピューター]画面が表示されるので、[これは今までのコンピューターです]をクリックします。

      [現在使用しているコンピューター]画面

    6. [このコンピューターから転送する内容を選択します]画面が表示されるので、今まで使用していたユーザー「vaio」のチェックは残し、他のチェックをはずし、[次へ]ボタンをクリックします。

      [このコンピューターから転送する内容を選択します]画面

    7. [転送するファイルおよび設定を保存します]画面が表示されるので、パスワードを設定する場合は、[パスワード]欄、および[パスワードの確認入力]欄にパスワードを入力し、[保存]ボタンをクリックします。
      パスワードを設定しない場合は、[パスワード]欄、および[パスワードの確認入力]欄を空欄のまま、[保存]ボタンをクリックします。

      [転送するファイルおよび設定を保存します]画面

    8. [転送ツール ファイルの保存]画面が表示されるので、保存したい場所を指定し、[保存]ボタンをクリックします。
      ここでは、[ローカルディスク(C:)]をダブルクリックして指定し、[保存]ボタンをクリックします。

      [転送ツール ファイルの保存]画面

    9. [転送のためのファイルと設定が保存されました。]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      [転送のためのファイルと設定が保存されました。]画面

    10. [転送ファイルが作成されました]画面が表示されるので、内容をよく読んでから[次へ]ボタンをクリックします。

      [転送ファイルが作成されました]画面

    11. [このコンピューター上での Windows 転送ツールの処理は完了しました。]画面が表示されるので、[閉じる]ボタンをクリックします。

      [このコンピューター上での Windows 転送ツールの処理は完了しました]画面

    以上で、今まで使用していたユーザープロファイルのコピーが終了します。

    目次に戻る

    新規のユーザーに今まで使用していたユーザープロファイルをコピーします

    操作手順

    1. 新規で作成したユーザー「vaio2」でログインします。

    2. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[システムツール]-[Windows 転送ツール]をクリックします。

    3. [Windows 転送ツールへようこそ]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      [Windows 転送ツールへようこそ]画面

    4. [項目を新しいコンピューターに転送する方法を選択してください。]画面が表示されるので、[外付けハード ディスクまたは USB フラッシュ ドライブ]をクリックします。

      [項目を新しいコンピューターに転送する方法を選択してください。]画面

    5. [現在使用しているコンピューター]画面が表示されるので、[これは新しいコンピューターです]をクリックします。

      [現在使用しているコンピューター]画面

    6. [Windows 転送ツールで、今までのコンピューターのファイルを外付けハード ディスクまたは USB フラッシュ ドライブに保存済みですか?]画面が表示されるので、[はい]をクリックします。

      [Windows 転送ツールで、今までのコンピューターのファイルを外付けハード ディスクまたは USB フラッシュ ドライブに保存済みですか?]画面

    7. [転送ツール ファイルを開く]画面が表示されるので、保存している場所を開いてファイルを指定し、[開く]ボタンをクリックします。
      ここでは、[ローカルディスク(C:)]をダブルクリックし、[Windows 転送ツール - 今までのコンピューターの項目]を選択して、[開く]ボタンをクリックします。

      [転送ツール ファイルを開く]画面

    8. [コンピューターに転送する内容を選択します]画面が表示されるので、[共通項目]のチェックをはずし、[詳細オプション]をクリックします。

      [コンピューターに転送する内容を選択します]画面

    9. [詳細オプション]画面が表示されるので、[ユーザー アカウントの割り当て]タブで[新しいコンピューター上のユーザーアカウント]欄にあるプルダウンをクリックして新規のユーザーを選択し、[保存]ボタンをクリックします。
      ここでは「vaio2」を選択し、[保存]ボタンをクリックします。

      [詳細オプション]画面

    10. [このコンピューターに転送する内容を選択します]画面に戻るので、[転送]ボタンをクリックします。

      [このコンピューターに転送する内容を選択します]画面

    11. [転送が完了しました]画面が表示されるので、[閉じる]ボタンをクリックします。

      [転送が完了しました]画面

      参考

      [転送された内容の確認]をクリックすると、[Windows 転送ツール レポート]画面が表示され、転送された内容を確認することができます。
      画面を閉じる場合は右上の閉じるボタン[×]をクリックします。

      [Windows 転送ツール レポート]画面

    12. [転送を完了するには、コンピューターを再起動してください]画面が表示されるので、[今すぐ再起動する]ボタンをクリックします。

      [転送を完了するには、コンピューターを再起動してください]画面

    以上で、新規のユーザーに今まで使用していたユーザープロファイルをコピーする操作は完了です。

    目次に戻る