文書番号 : S0911131069227 / 最終更新日 : 2018/02/28

電源を入れると日時設定画面が出る(ハンディカム)

対象製品カテゴリー・製品

Q

電源を入れると日時設定画面が出る(ハンディカム)

 
A

内蔵充電式電池が放電している可能性があります。再度、日時・エリア設定をおこなってください。 詳しくは以下をご確認ください。

内容

説明

ハンディカム本体には、日時を保持するために内蔵充電式電池を使っています。
その内蔵充電式電池は、充電しない期間が1か月程度続くと完全に放電してしまい、日時・エリアなどの設定がリセットされるため、電源を入れた時に日時設定画面が表示されます。

しばらく撮影予定がなく、日時設定を保持させたい場合は、1か月に1回、内蔵充電式電池の充電をおこなってください。

充電方法

ハンディカムの電源を切った状態で、ACアダプターを使ってコンセントとつないで24時間以上放置してください。
または、ハンディカムの電源を切った状態で、充電されたバッテリーを取り付けたまま24時間以上放置してください。

内蔵充電式電池の充電をおこなっても、日時がリセットされてしまうまでの時間が短い、あるいは日時設定が保持されない場合は、内蔵充電式電池が消耗している可能性があります。

内蔵充電式電池の交換は、カメラ本体を分解する必要があるため、専門の知識が必要です。
お客様ご自身で交換はできませんので、修理窓口に「内蔵充電式電池の交換」をお申し込みください。