文書番号 : S0910081067719 / 最終更新日 : 2018/02/28

[VAIOお引越サポート Ver.1.0] データをコピーする方法

     
    Q

    [VAIOお引越サポート Ver.1.0]
    データをコピーする方法

    • 「VAIOお引越サポート」を使用して、Windows XPからWindows 7にデータをコピー(移行)する方法を教えてください。
    • 「VAIOお引越サポート」を使用して、Windows VistaからWindows 7にデータをコピー(移行)する方法を教えてください。
    • 「VAIOお引越サポート」を使用して、Windows 7 32ビット版からWindows 7 64ビット版にデータをコピー(移行)する方法を教えてください。
    • 「VAIOお引越サポート」を使用して、データ移行を行う方法を教えてください。
     
    A

    「Windows転送ツール」のデータの移行をわかりやすくナビゲートします

    対象製品

    アプリケーションソフトウェア
    VAIOお引越サポート Ver.1.0

    説明

    「VAIOお引越サポート」は、Windows 7の標準機能「Windows転送ツール」の操作方法をわかりやすくナビゲートするソフトウェアです。

    内容

    事前確認

    • 「VAIOお引越サポート」を使用したデータのコピー(移行)には時間がかかります。
      データ量が多ければ多いほど、元データの収集や転送に多くの時間を必要とします。
      時間に充分な余裕をもって、作業を行ってください。

    • 「VAIOお引越サポート」の利用条件を満たしていなければ、データを移行できません。
      [STEP1]を参照して、使用できるOSのバージョン、PCの設定など「VAIOお引越サポート」の利用条件を必ずご確認ください。

    ご注意
    • 以下の条件に該当する場合、移行先のPCに移行元のPCのデータ(メール、画像ファイル、「Internet Explorer」のお気に入りなど)が上書きされ、移行先のPCに保存されているデータが消えてしまう可能性があります。

      • 移行できるデータの種類は、「VAIOお引越サポート」で移行できるデータの種類をご参照ください。
      • 移行元のPCと移行先のPCに同じ文字列のユーザーアカウントがある場合
      • 移行先のPCにデータを移行する際に、[詳細オプション]画面の[ユーザーアカウントの割り当て]タブで新しいユーザーアカウントを作成せずにデータを移行した場合

      移行先のPCに保存されているデータを残したい場合は、下記の操作手順の[STEP5]の手順10で、必ず新しいユーザーアカウントを作成してください。
      詳細については、[STEP5]の手順10にあるご注意をご参照ください。

    • 「VAIOお引越サポート」はVAIOで動作確認を行っています。
      VAIO以外のPCでも手順どおりに操作を行えばデータの移行が可能ですが、PCの状況などによっては、データの移行が正しく行われない場合があります。

    • 移行元のPCと移行先のPCに同じ文字列のユーザーアカウントがある場合、初期設定でデータ移行を行うと、移行先にすでに作成されているユーザーアカウント上にデータがコピーされます。
      すでに作成されているユーザーアカウント上にデータをコピーしないようにするためには、転送する内容を選択する際、[転送]ボタンの上の[詳細オプション]をクリックして、[ユーザーアカウントの割り当て]タブにて新しいユーザーアカウントを作成してからデータの移行を行う必要があります。

    目次に戻る

    操作方法

    「VAIOお引越サポート」の利用条件を確認します

    データの移行元のPC、および移行先のPCの両方で、「VAIOお引越サポート」を利用してデータをコピーできる条件をすべて満たしている必要があります。
    条件を満たしていない場合には、データのコピーに失敗する可能性があります。

    移行元のPC(今までのコンピューター)

    OSが以下のいずれかのバージョンであることが条件です。

    • Windows 7
    • Windows Vista Service Pack 1(SP1)以降
    • Windows XP Service Pack 3(SP3)
    ご注意

    64ビットOSから32ビットOSへのデータ移行はできません。

    ▼関連Q&A:
    [Windows Vista] インストールされている Windows Vista は 32bit 版か 64bit 版のどちらか
    [Windows 7] インストールされているWindows 7が32bit版か64bit版のどちらか

    目次に戻る

    移行先のPC(新しいコンピューター)

    OSは、Windows 7 64ビット版、またはWindows 7 32ビット版がプリインストールされている必要があります。

    ご注意

    64ビットOSから32ビットOSへのデータ移行はできません。

    ▼関連Q&A:
    [Windows Vista] インストールされている Windows Vista は 32bit 版か 64bit 版のどちらか
    [Windows 7] インストールされているWindows 7が32bit版か64bit版のどちらか

    目次に戻る

    移行元のPCと移行先のPC

    データの移行元のPC、移行先のPCの両方が下記の状態になっている必要があります。

    • 移行元のPCと移行先のPCは、ネットワークケーブルで接続します。
      移行元のPCと移行先のPCの間にモデムやルーターなどを経由して接続すると、データをコピーできませんのでご注意ください。

      参考
    • PC本体にネットワークコネクター(LAN端子)がないと、ネットワークケーブル(LANケーブル)で接続できません。

    • コンピューターの管理者の権限を持つユーザーアカウントでログオンします。

    • 無線(ワイヤレス)通信環境でのご利用は、データの移行が正しくできない場合があります。
      「VAIOお引越サポート」でデータの移行を行う場合は、PCの無線LAN、無線WANなどの無線機能を「OFF」にしてください。

    • 固定IPが設定されている場合は、固定IPを解除してから作業を行ってください。

    • プロキシーサーバーの設定がされている場合は、解除してから作業を行ってください。

    • ローカルエリア接続が無効になっている場合、正常に操作が行えません。
      有効にしてから操作を行ってください。

    • ACアダプターを接続してください。

    目次に戻る

    「VAIOお引越サポート」で移行できるデータの種類

    「VAIOお引越サポート」で移行できるデータは以下の種類です。

    • 「Internet Explorer」の設定と「お気に入り

    • メールのアカウントアドレス帳、メールのメッセージ(サブフォルダーを含む)

      • 移行元のメールソフトウェアや、移行先の「Windows Live」の使用状況によっては移行できない場合があります。
    • ユーザーアカウントとその設定

    • フォルダーとファイル(文書ファイル、音楽、画像、映像など)

      • データによっては移行できなかったり、移行できても新しいPCで使用できない場合があります。
    • Windowsの設定やプログラムの設定とデータ

      • プログラム(ソフトウェア)自体は移行できません。
    参考

    データの種類によっては「VAIOお引越サポート」では移行できないものがありますのでご注意ください。

    • 以下のデータは移行することができないことがあります。
      また、移行できても、使用できなかったり、再生ができない場合があります。

      • Windowsのサンプルコンテンツ
      • 著作権保護が設定された音楽ファイル
      • 録画したデジタル放送のテレビ(TV)番組
    • 「Outlook Express」のアカウント設定は、移行先の「Windows Liveメール」には引き継ぐことができません。

    • データを移行する前に移行先のPCに「Windows Liveメール」をインストールしている場合、以下は移行先の「Windows Liveメール」には引き継ぐことができません。

      • 「Outlook Express」のメールデータ
      • 「Windowsメール」のメールデータやアカウント設定

    目次に戻る

    接続の準備をします
    ご注意

    移行元のPCと移行先のPCをネットワークケーブルで接続していない状態で、以下の操作を始めてください。
    接続してしまった場合は、いったん取りはずしてください。

    操作手順

    参考

    Windows 7の初期設定が完了した後に表示される、[VAIOをはじめる前の準備]からも「VAIOお引越サポート」を起動することができます。
    また、デスクトップ上にある「VAIOお引越サポート」のショートカットアイコンからも起動することができます。

    1. 移行先のPCで準備します。
      [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO お引越サポート]をクリックします。

    2. 「VAIO お引越サポートへようこそ」の画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      「VAIO お引越サポートへようこそ」画面

    3. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。
      ユーザーアカウント制御機能については、下記をご参照ください。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

    4. 「新しいコンピューターと今までのコンピューターを接続します」の画面が表示されるので、両方のPCをネットワークケーブルで接続し、[次へ]ボタンをクリックします。

      「新しいコンピューターと今までのコンピューターを接続します」画面

      ご注意

      正しく移行作業を行うために、両方のPCのネットワークケーブルとACアダプター以外のケーブルをはずし、無線LAN、無線WANなどの無線機能も「OFF」にしてください。
      また、IPアドレスが固定になっている場合やプロキシーサーバーの設定がされている場合には、解除してください。

    操作が完了しましたら、STEP3に進んでください。

    目次に戻る

    移行元のPCに「VAIOお引越サポート」をインストールします

    操作手順

    • 下記の画面は移行元がWindows Vistaの場合の画面です。
    1. 移行先のPCに以下のメッセージが表示されるので、画面が切り替わるまで待ちます。

      メッセージ:
      「今までのコンピューターで利用する VAIO お引越サポートを準備しています。
      しばらくお待ちください。 この処理には最大 5 分程度かかります。」

      メッセージ画面

    2. ここからは移行元のPCで操作します。
      「Internet Explorer」を起動し、アドレスバーに移行先のPCの「今までのコンピューターの準備を行います」の画面に表示されているアドレスを入力し、[Enter]キーを押します。

      [VAIO お引越サポート]画面

      ご注意
      • 表示されるアドレスは、ご使用の環境により異なります。
        必ず移行先のPCで表示されたアドレスを入力してください。

        • コロン、セミコロン、およびカンマやドットなどが異なっていても接続できません。
      • ページが表示できないなど、手順どおり進まない場合は、移行元と移行先のPCのIPアドレスが「169.254.***.***」になっているかをご確認ください。

        • 「169.254.***.***」になっていない場合
          IPアドレスの再取得を行ってください。
        • 「169.254.***.***」になっている場合
          PINGコマンドを実行して応答があるかを確認し、応答がない場合は、セキュリティーソフトウェアを一時的に無効にし、再度お試しください。
      • 次の手順に進めない場合、セキュリティーソフトウェアを一時的に無効にすることにより、改善する場合があります。

        • セキュリティーソフトウェアを無効にした場合は、データの移行作業が終了後インターネットに接続する前に必ず有効に戻してください。
      • 移行元のPCのアドレスを入力後、エラーメッセージが表示されて手順どおり進めない場合は、移行元のPCのファイアウォールを無効にすることにより改善する場合があります。
        また、データの移行が終了しましたら、有効に戻すようにしてください。

      • 無線LAN機能が「ON」になっていると、アドレスを入力しても何も反応がない場合があります。
        無線LAN機能が「OFF」になっているかを必ず確認してください。

      • 移行元のPCの「Internet Explorer」を起動し、移行先のPCに表示されているアドレスを入力し、[Enter]キーを押すと、インターネットに接続されていないため、以下の「Internet Explorer ではこのページは表示できません」というメッセージ画面が表示されますが問題ありません。
        そのまま作業を進めてください。

        メッセージ画面

      • Webブラウザーオフライン作業になっていると、「ページが表示できません」などのメッセージが表示されることがあります。
        その場合は、オフライン作業を解除してから「VAIOお引越サポート」を使用してください。
        なお、オフライン作業を解除するには、「Internet Explorer 6.0」の場合は、[ファイル]メニュー、[Internet Explorer 7.0]以降の場合は、[ツール]ボタンをクリックし、[オフライン作業]をクリックして、[オフライン作業]の左側に表示されているチェックをはずします。

        • オフライン作業中は、「Internet Explorer」のタイトルバーに[オフライン作業]と表示されますが、オフライン作業が解除されると表示は消えます。
      • 移行元のPCでアドレスを入力しても反応しない場合は、使用しているブラウザーを確認してください。
        「Internet Explorer」以外のブラウザーを使用している場合は、「Internet Explorer」にて操作を行ってください。

      参考

      セキュリティー警告画面が表示された場合は、以下の操作を行ってください。
      セキュリティー警告画面が表示されない場合は、そのまま次の手順に進んでください。

      • 「McAfee SecurityCenter」の場合

        • 更新ファイルの状況により、セキュリティー警告画面が表示されないこともあります。

        [アクセスを許可]、または[一回だけアクセスを許可]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

        [McAfee SecurityCenter]画面

      • 「Norton Internet Security」の場合

        [このプログラムを実行]をクリックします。

        [Norton Internet Security]画面

      以下のセキュリティーソフトウェアをご使用の場合は、セキュリティー警告画面は表示されません。

      • ウイルスバスター
      • ウイルスセキュリティZERO
      • Kaspersky Internet Security 2010
      • Spy Sweeper with Anti Virus
      • Microsoft Security Essentials
    3. [ファイルのダウンロード - セキュリティの警告]画面が表示された場合は、[実行]ボタンをクリックします。

      [ファイルのダウンロード - セキュリティの警告]画面

      ご注意

      [ファイルのダウンロード - セキュリティの警告]画面が表示されていても、手順2で表示された「Internet Explorer」の画面の後ろに隠れてしまっている可能性があります。
      [ファイルのダウンロード - セキュリティの警告]画面が表示されていないかタスクバーをご確認ください。

    4. [Internet Explorer - セキュリティの警告]画面が表示された場合は、[実行する]ボタンをクリックします。

      [Internet Explorer - セキュリティの警告]画面

    5. [開いているファイル - セキュリティの警告]画面が表示された場合は、[実行]ボタンをクリックします。

      [開いているファイル - セキュリティの警告]画面

    6. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。
      ユーザーアカウント制御機能については、下記をご参照ください。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

    7. しばらくすると「VAIO お引越サポートへようこそ」と表示されているので、[次へ]ボタンをクリックします。

      「VAIO お引越サポートへようこそ」画面

    操作が完了しましたら、STEP4に進んでください。

    目次に戻る

    移行先のPCで準備をします

    操作手順

    • 下記の画面は移行元がWindows Vistaの場合の画面です。
    1. 「今までのコンピューターの準備を行います」と表示されているので、[次へ]ボタンをクリックします。

      「今までのコンピューターの準備を行います」画面

    2. 「Windows 転送ツールで転送を開始します」と表示されているので、[次へ]ボタンをクリックします。

      「Windows 転送ツールで転送を開始します」画面

    3. 「Windows転送ツール」の画面と「VAIOお引越サポート」の画面が並んで表示されます。

      「Windows転送ツール」の画面と「VAIOお引越サポート」画面

    4. 「Windows 転送ツールへようこそ」と表示されているので、[次へ]ボタンをクリックし、「VAIOお引越サポート」側の画面の[進む]ボタンをクリックします。

      「Windows 転送ツールへようこそ」画面

      ご注意

      「Windows転送ツール」の画面と「VAIOお引越サポート」の画面は連動していません。
      ここからの操作では、各操作とも両方のソフトウェアの画面を一緒に操作する必要があります。
      ただし、どちらか一方のソフトウェアの画面だけ先に進めたり、元に戻すことも可能です。

    5. 「項目を新しいコンピューターに転送する方法を選択してください。」と表示されるので、[ネットワーク]と[進む]ボタンをクリックします。

      「項目を新しいコンピューターに転送する方法を選択してください。」画面

    6. 「現在使用しているコンピューター」と表示されるので、[これは新しいコンピューターです]と[進む]ボタンをクリックします。

      「現在使用しているコンピューター」画面

    7. 「今までのコンピューターに Windows 転送ツールをインストールする必要がありますか?」と表示されるので、[ここでインストールする必要があります]と[進む]ボタンをクリックします。

      「今までのコンピューターに Windows 転送ツールをインストールする必要がありますか?」画面

    8. 「今までのコンピューターに Windows 転送ツールをインストールする方法を選択してください。」と表示されるので、[外付けのハード ディスクまたは共有ネットワーク フォルダー]と[進む]ボタンをクリックします。

      「今までのコンピューターに Windows 転送ツールをインストールする方法を選択してください。」画面

    9. [フォルダーの参照]画面が表示されるので、[デスクトップ]を選択して[OK]ボタンをクリックします。

      [フォルダーの参照]画面

    10. 「Windows 転送ツールを今までのコンピューターにインストールします」と表示されているので、[次へ]ボタンと[進む]ボタンをクリックします。

      「Windows 転送ツールを今までのコンピューターにインストールします」画面

    操作が完了しましたら、STEP5に進んでください。

    目次に戻る

    両方のPCで「Windows転送ツール」を操作します

    操作手順

    • 下記の画面は移行元がWindows Vistaの場合の画面です。
    1. まず移行元のPCで操作します。
      「このコンピューターの準備を行います」と表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      「このコンピューターの準備を行います」画面

    2. 「Windows 転送ツールで転送を開始します」と表示されているので、[次へ]ボタンをクリックします。

      「Windows 転送ツールで転送を開始します」画面

    3. 「Windows 転送ツールで転送へようこそ」と表示されているので、[次へ]ボタンと[進む]ボタンをクリックします。

      「Windows 転送ツールで転送へようこそ」画面

    4. 「項目を新しいコンピューターに転送する方法を選択してください。」と表示されるので、[ネットワーク]と[進む]ボタンをクリックします。

      「項目を新しいコンピューターに転送する方法を選択してください。」画面

    5. 「現在使用しているコンピューター」と表示されるので、[これは今までのコンピューターです]と[進む]ボタンをクリックします。

      「現在使用しているコンピューター」画面

      参考

      移行先のPCがWindows 7 32ビット版の場合、[これは新しいコンピューターです]と[これは今までのコンピューターです]の両方が表示されるので、[これは今までのコンピューターです]をクリックしてください。

    6. 「新しいコンピューターに移動して、Windows 転送ツール キーを入力します」と表示されるので、画面の下に表示されている6桁の数字(下記の画面では例として「825-448」)を確認します。

      「新しいコンピューターに移動して、Windows 転送ツール キーを入力します」画面

    7. 移行先のPCに「Windows 転送ツール キーを入力します」と表示されているので、[Windows 転送ツール キー]欄に、移行元のPCに表示されていたWindows転送ツールキー(下記の画面では例として「825448」)を入力し、[次へ]ボタンと[進む]ボタンをクリックします。

      「Windows 転送ツール キーを入力します」画面

      あわせて移行元のPCの画面の[進む]ボタンをクリックします。

      「Windows 転送ツール キーを入力します」画面

      参考
      • Windows転送ツールキーを移行先のPCに入力しても次の操作に進めない場合は、最初から操作をやり直すか、または移行先のPCに新規でユーザーアカウントを作成し、あらためて作業を行うと改善することがあります。
        よろしければお試しください。

      • 手順6の画面には、Windows転送ツールキーの数字の途中に「-(ハイフン)」が表示されますが、Windows転送ツールキーを入力する際には、ハイフンの入力は不要です。

    8. 移行先のPCに戻り、「両方のコンピューターがネットワークに接続されていることを確認します」と表示されるので、[進む]ボタンをクリックします。

      • [次へ]ボタンをクリックする必要はありません。

      転送方法選択画面

    9. 「転送できる内容を確認しています...」と表示されるので、[進む]ボタンをクリックします。

      転送方法選択画面

    10. 「転送する内容を選択します」と表示されるので、[転送]ボタンと[進む]ボタンをクリックします。

      転送方法選択画面

      ご注意

      移行元のPCと移行先のPCに同じ文字列のユーザーアカウントがある場合は、すでに作成されているユーザーアカウント上にデータが上書きされ、消えてしまう可能性があります。
      移行先のPCに保存されているデータを残したい場合は、[転送]ボタンの上にある[詳細オプション]をクリックし、[ユーザーアカウントの割り当て]タブから、[ユーザーの作成]を選択して新しいユーザーアカウントを作成してください。

      [ユーザーアカウントの割り当て]画面

      参考
      • 各項目の下に表示されている[カスタマイズ]をクリックして、転送する項目を選択することができます。

        [Windows 転送ツール]画面

        また、表示された画面の一番下に表示されている[詳細設定]をクリックすると、[選択内容の変更]画面が表示され、転送するフォルダーを選択することができます。

        [選択内容の変更]画面

      • [転送]ボタンの上の[詳細オプション]を選択すると、以下の画面が表示され、次の設定が可能です。

        • ユーザーアカウントの割り当て

          転送先のPC内にあるどのユーザーに転送元のデータを移行させるかを選択します。
          この画面で新しいユーザーアカウントを作成することも可能です。

          [ユーザーアカウントの割り当て]画面

        • ドライブの割り当て

          どのドライブに割り当てるかを選択することが可能です。

          [ドライブの割り当て]画面

    11. 「このコンピューターにファイルおよび設定を転送しています」と表示され転送が開始されます。
      [進む]ボタンをクリックします。

      「このコンピューターにファイルおよび設定を転送しています」画面

      参考
      • 転送する項目により、[保護された内容の移行]画面が表示され、移行元のPCのユーザーパスワードを求められる場合があります。
        その場合は、表示されているユーザーのパスワードを[パスワード]欄に入力し、[アカウント情報を確認して、内容の保護を更新します]をクリックします。

        [保護された内容の移行]画面

      • データの転送中に仮想メモリーについての警告画面が表示されて止まってしまう場合は、ヘルプの「困ったときは」をご参照ください。
        また、仮想メモリーについての警告画面以外で転送中に止まってしまう場合は、一時的にセキュリティーソフトウェアを無効にして作業を進めてください。

        • セキュリティーソフトウェアを無効にした場合は、データの移行作業が終了後インターネットに接続する前に必ず有効に戻してください。
    12. 移行元のPCでは「ファイルを転送しています」と表示されるので、[進む]ボタンをクリックします。

      「現在使用しているコンピューター」画面

    13. 転送が完了すると、移行先に「転送が完了しました」と表示されるので、[閉じる]ボタンをクリックします。

      「転送が完了しました」画面

      参考

      [転送された内容の確認]、または[新しいコンピューターにインストールするプログラムの一覧の確認]をクリックすると、[Windows 転送ツール レポート]画面が表示され、転送結果を確認することができます。
      また、[Windows 転送ツール レポート]画面は、[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[システム ツール]-[Windows 転送ツール レポート]から表示することもできます。

      • [転送レポート]タブ
        [詳細]をクリックして、転送されたファイルを確認することができます。

        [Windows 転送ツール レポート]画面

      • [プログラム レポート]タブ
        今までのPCにインストールされているソフトウェアなどを確認することができます。

        [Windows 転送ツール レポート]画面

    14. 「Windows 転送ツールは完了しましたか?」と表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      「Windows 転送ツールは完了しましたか?」画面

    15. 「VAIO お引越サポートを終了します」と表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

      「転送が完了しました」画面

    16. 「今すぐコンピューターを再起動しますか?」と表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

      「今すぐコンピューターを再起動しますか?」画面

      これで移行先のPCの操作は完了です。

    17. 最後に、移行元のPCで操作します。
      「転送が完了しました」と表示されているので、[閉じる]ボタンをクリックします。

      「転送が完了しました」画面

    18. 「転送後の処理を行います」と表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      「転送後の処理を行います」画面

    19. 処理が完了すると、「転送が完了しました」と表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

      「転送が完了しました」画面

      以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    ■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。