文書番号 : S0910071067628 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Giga Pocket Digital Ver.2*-Ver.5.0] スリープ解除タイマーの許可設定を無効にすると録画予約に失敗する

    Q

    [Giga Pocket Digital Ver.2*-Ver.5.0]
    スリープ解除タイマーの許可設定を無効にすると録画予約に失敗する


    [電源オプション]の「スリープ解除タイマーの許可」を無効にすると、「Giga Pocket Digital」の録画予約ができません。


    A

    「スリープ解除タイマーの許可」を有効にします


    対象製品

    アプリケーションソフトウェア
    Giga Pocket Digital Ver.5.0
    Giga Pocket Digital Ver.4.*
    Giga Pocket Digital Ver.3.*
    Giga Pocket Digital Ver.2.*

    説明

    [電源オプション]の「スリープ解除タイマーの許可」設定は、アプリによる復帰(レジューム)を認めるかどうかを設定する項目です。
    「スリープ解除タイマーの許可」を無効にすると、「Giga Pocket Digital」では録画予約時の復帰(レジューム)に失敗し、録画予約ができません。

    内容

    対処方法

    操作手順

    • 以下は、Windows 8の画像を使用しています。
    1. [コントロールパネル]を表示します。

    2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[ハードウェアとサウンド]を選択します。

    3. [ハードウェアとサウンド]画面が表示されるので、[電源オプション]を選択します。

    4. [電源オプション]画面が表示されるので、選択されている電源プランの[プラン設定の変更]を選択します。

      [電源オプション]画面

    5. [プラン設定の編集]画面が表示されるので、[詳細な電源設定の変更]を選択します。

      [プラン設定の編集]画面

    6. [電源オプション]の[詳細設定]タブが表示されるので、[スリープ]の[+]を選択し、[スリープ解除タイマーの許可]の[+]を選択します。

      [詳細設定]タブ

    7. [スリープ解除タイマーの許可]を有効にします。

      • デスクトップPCの場合
        [設定]を選択して[有効]を選択し、[OK]ボタンを選択します。

        [詳細設定]タブ

      • ノートブックPCの場合
        [バッテリ駆動]、および[電源に接続]の両方の項目で[有効]を選択し、[OK]ボタンを選択します。

        [詳細設定]タブ