文書番号 : S0908201065865 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows 7] 各エディションごとの搭載されている機能の違い

     
    Q

    [Windows 7]
    各エディションごとの搭載されている機能の違い

    Windows 7の各エディションごとに搭載されている機能の違いについて。

     
    A

    エディションの特徴、および機能の違いについて説明します

    対象製品

    Windows 7

    内容

    説明

    主なエディション
    • 【Windows 7 Starter】

      Windows Vistaでは、このエディションはPCの初心者ユーザーを対象としていました。
      Windows 7では、最小限の機能を備えたエディションに該当します。
      Windows XPとWindows Vistaでも、機能制限付きのStarterエディションが提供されていました。
      ただし、Windows XPとWindows VistaのStarterエディションは新興市場でのみ提供されていたのに対して、Windows 7 Starterエディションは、世界中のOEM各社に提供されます。
      このバージョンのWindowsは、世界中のOEM各社からのみ提供されます。

      • Windows 7 Starterは、32bit版のみが出荷されます。

    • 【Windows 7 Home Basic】

      • Windows 7 Home Basicは、新興市場向けの製品となり、日本では発売されません。

      Windows 7 Home Basicは、簡易版のWindows 7です。
      Windowsの基本的なインターフェイスと一連の機能を備えています。
      Windows 7 Home Basicは、インターネットへの接続や生産性ソフトウェアの実行といった目的に対応しています。
      このバージョンのWindowsは、新興市場のOEM各社と量販店からのみ提供されます。

      • Windows 7 Home Basicは、32bit版と64bit版の両方で出荷されます。

    • 【Windows 7 Home Premium】

      Windows 7 Home Premiumは一般的な消費者向けのエディションであり、最新のハードウェアに対応した機能全般と容易な接続方法を提供します。
      Windows 7 Home Premiumの重要な機能としては、高度なグラフィックス効果、タッチスクリーンインターフェイスのサポート、Media Centerなどが挙げられます。
      このバージョンのWindowsは、OEM各社と量販店の両方から提供されます。

      • Windows 7 Home Premiumは、32bit版と64bit版の両方で出荷されます。

    • 【Windows 7 Ultimate】

      Windows 7 Ultimateは、ビジネス機能を含む、Windowsの全機能を必要とするユーザー向けのエディションです。
      Windows 7 UltimateとWindows 7 Enterpriseでは利用できる機能は同じですが、ライセンスの扱いが異なります。
      このバージョンのWindowsは、Windows 7 UltimateがプリインストールされたOEM各社のPCを購入するか、アップグレード版を量販店で購入する必要があります。

      • Windows 7 Ultimateは、32bit版と64bit版の両方で出荷されます。

    • 【Windows 7 Professional】

      Windows 7 Professionalはビジネス向けのエディションであり、ネットワーク、バックアップ、およびセキュリティーのニーズや、複数のPCやサーバーを導入している中小規模の企業やユーザーに適しています。
      このバージョンのWindowsは、OEM各社と量販店の両方から提供されます。
      また、ボリュームライセンス契約に基づいて提供される場合もあります。

      • Windows 7 Professionalは、32bit版と64bit版の両方で出荷されます。

    • 【Windows 7 Enterprise】

      • Windows 7 Enterpriseは、VAIOにはプリインストールされません。

      Windows 7 Enterpriseはビジネス向けのエディションであり、管理環境、高度なデータ保護、ネットワーク、およびセキュリティーのニーズに対応します。
      このバージョンのWindowsは、マイクロソフト ソフトウェア アシュアランスの契約に基づいてのみ提供されます。
      複雑なデスクトップインフラストラクチャーを構築している大規模な企業や組織向けに設計されています。

      • Windows 7 Enterpriseは、32bit版と64bit版の両方で出荷されます。

    目次に戻る

    Windows 7エディション別機能一覧
    エディションWindows 7 StarterWindows 7 Home Basic (OEMのみ)Windows 7 Home PremiumWindows 7 ProfessionalWindows 7 UltimateWindows 7 Enterprise
    機能強化されたWindowsタスクバーとジャンプリスト
    Windows Search
    ホームグループへの参加
    Windows Media Player
    バックアップと復元
    強化されたメディア再生
    アクションセンター
    Device Stage
    機器再生を含む拡張ホームメディアストリーミング
    Bluetoothのサポート
    FAXとスキャン
    シンプルな標準搭載のゲーム
    資格情報マネージャー
    タスクバーからのライブサムネイルプレビュー-
    ユーザーの簡易切り替え-
    アドホックワイヤレスネットワークの作成-
    インターネット接続の共有-
    マルチモニターサポート-
    Windowsモビリティセンター
    (プレゼンテーション設定を含まない)
    -
    壁紙の変更-
    Aeroグラスと高度なウィンドウナビゲーション--
    Aeroバックグラウンド--
    Windowsタッチ
    (マルチタッチと手書きのサポート)
    --
    ホームグループの作成--
    Windows Media Center--
    DVDビデオの再生とオーサリング--
    プレミアムな標準搭載のゲーム--
    Snipping Tool、付箋、Windows Journal--
    Windowsスライドショー
    (補助ディスプレイ)
    --
    位置自動認識印刷---
    ドメイン参加とグループポリシー制御---
    リモートデスクトップホスト---
    詳細なバックアップ
    (ネットワークとグループポリシー)
    ---
    暗号化ファイルシステム---
    Windowsモビリティセンタープレゼンテーションモード---
    オフラインフォルダー---
    BitLockerとBitLocker To Go----
    AppLocker----
    DirectAccess----
    BranchCache----
    MUI言語パック----
    Enterprise Search Scopes----
    VDIの強化----
    VHDからの起動----

    目次に戻る

    目次に戻る