文書番号 : S0907241065062 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows 7] スリープ、またはスタンバイからのWake on LAN機能を使用可能にする方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 7]
スリープ、またはスタンバイからのWake on LAN機能を使用可能にする方法


スリープ、またはスタンバイからWake on LAN機能を使用できるようにする設定方法について。


A

ネットワークアダプターのプロパティー画面から設定します


対象製品

Windows 7

内容

事前確認

  • LANケーブルを使用して有線LAN接続の場合のみ、Wake on LAN機能を使用できます。

  • PCをシャットダウンした(電源を切った)状態、および休止状態では、Wake on LAN機能は使用できません。

  • ハイブリッドスリープが有効の場合は、スリープ状態からのWake on LAN機能は使用できません。
    事前にハイブリッドスリープを無効にしてください。

    参考

    ハイブリッドスリープを無効にするには、[電源オプション]画面で、[スリープ]-[ハイブリッド スリープを許可する]をクリックします。
    [バッテリー駆動]欄、および[電源に接続]欄をクリックし、[オフ]に設定します。

    [電源オプション]画面

目次に戻る

操作方法

操作手順

  1. [デバイスマネージャー]を開きます。

  2. [デバイスマネージャー]画面が表示されるので、[ネットワークアダプター]をダブルクリックします。

  3. 使用するネットワークアダプタードライバー名を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

    [デバイス マネージャー]画面

    • ご使用のモデルによりネットワークアダプターの表記は異なります。
  4. ネットワークアダプターのプロパティー画面が表示されるので、[電源の管理]タブをクリックし、[このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする]にチェックをつけます。

    • [Magic Packet でのみ、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする]のチェックもつきます。

    ネットワークアダプターのプロパティー画面

    参考

    [Magic Packet でのみ、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする]にチェックがついていると、特定の機器からでしかWake on LAN機能が有効になりません。
    Wake on LAN機能を使用できるどのような機器からでも設定を有効にする、またはスタンバイ状態から復帰しない場合は、チェックをはずしてください。

  5. [OK]ボタンをクリックします。

以上で操作は完了です。

目次に戻る