文書番号 : S0907091064543 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows 7] パーティションを作成/削除する方法

     
    Q

    [Windows 7]
    パーティションを作成/削除する方法

    • ハードディスクのパーティションを作成、または削除する方法が知りたいです。
    • HDDを複数の領域に分割する方法を教えてください。
    • 分割されたハードディスクのパーティションを削除して、1つにまとめたいです。
     
    A

    [ディスクの管理]画面から操作を行います

    対象製品

    Windows 7

    内容

    事前確認

    本Q&Aの操作を行うには、管理者権限が必要です。
    管理者アカウント(Administrator)でログオンしてください。

    また、標準ユーザーでログオンしている状態で操作を行うと、[ユーザー アカウント制御]画面が表示され、管理者アカウントのパスワードの入力を求められます。
    パスワードを入力すると、操作を続行できます。

    ユーザーアカウント制御の詳細については、下記をご参照ください。

    目次に戻る

    操作方法

    パーティションの作成方法
    参考
     
    • 1つのハードディスク上に3つのプライマリーパーティションと1つの拡張パーティションを作成できます。
      プライマリーパーティションは、Windowsを起動するために使用できます。
      拡張パーティションは、複数の論理ドライブを作成できます。
      Windowsを起動するために使用できないことを除いて、プライマリーパーティションのように機能します。

    • おおよその目安ではありますが、縮小するドライブの空き領域に対して、最大約50%のサイズで未割り当てのパーティション(空のディスク領域)を作成できます。

       Cドライブ空き領域縮小可能な領域のサイズ
      例1845GB454,989MB(444.32GB)
      例2849GB456,243MB(445.54GB)
      例3867GB459,065MB(448.30GB)
      例4413GB217,177MB(212.08GB)
      • 未割り当てのパーティションは、ドライブの末尾にある空き領域を解放して作成されるため、状況によっては50%以上のサイズで作成できることがあります。
        ドライブの末尾にある空き領域は、デフラグを行うことによってサイズを増やせますが、システムファイルなどはデフラグで並べ替えができないため、デフラグを行ってもサイズが増えない場合があります。
        そのため、同モデル・同スペックであっても、個体によって作成できる未割り当てのパーティションのサイズは異なります。
      • 正確なサイズを確認したい場合は、ご使用のPCでデフラグを行った後、下記の操作手順5に表示される画面の[縮小可能な領域のサイズ]欄をご確認ください。

      ▼関連Q&A:
      [Windows 7] ディスクデフラグツール(ディスクの最適化ツール)の使用方法

    操作手順

    • 画像は一例です。
      ご使用のモデルや状況により表示される画面が異なります。
    1. [スタート]ボタンをクリックし、[コンピューター]を右クリックして表示されたメニューから[管理]をクリックします。

      [コンピューター]を右クリックして表示されたメニュー

    2. [コンピューターの管理]画面が表示されるので、[ディスクの管理]をクリックします。

      [コンピューターの管理]画面

    3. Cドライブを右クリックし、表示されたメニューから[ボリュームの縮小]をクリックします。

      [コンピューターの管理]画面

    4. [縮小領域の照会]画面が表示されるので、しばらく待ちます。

      [縮小領域の照会]画面

    5. [C:の縮小]画面が表示されるので、[縮小する領域のサイズ]欄の上下ボタンをクリックして任意のサイズを設定し、[縮小]ボタンをクリックします。

      [C:の縮小]画面

    6. 空のディスクの領域を右クリックし、表示されたメニューから[新しいシンプル ボリューム]をクリックします。

      [コンピューターの管理]画面

    7. [新しいシンプル ボリューム ウィザードの開始]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

      [新しいシンプル ボリューム ウィザード]画面

    8. [ボリューム サイズの指定]画面が表示されるので、[シンプル ボリューム サイズ]欄の上下ボタンをクリックし、任意のサイズを指定して、[次へ]ボタンをクリックします。

      [新しいシンプル ボリューム ウィザード]画面

    9. [ドライブ文字またはパスの割り当て]画面が表示されるので、作成するパーティションに割り当てるドライブ文字、または空きフォルダーを指定し、[次へ]ボタンをクリックします。

      [新しいシンプル ボリューム ウィザード]画面

    10. [パーティションのフォーマット]画面が表示されるので、作成するパーティションのフォーマット形式を指定し、[次へ]ボタンをクリックします。

      [新しいシンプル ボリューム ウィザード]画面

    11. [新しいシンプル ボリューム ウィザードの完了]画面が表示されるので、[完了]ボタンをクリックすると、パーティションが作成されます。

      [新しいシンプル ボリューム ウィザード]画面

    12. 作成したパーティションのフォーマットが完了したら、使用できるようになります。

      [コンピューターの管理]画面

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    パーティションの削除方法
    ご注意

    パーティションを削除すると、パーティション内にあったデータはすべて消失してしまいます。
    保存している大切なデータは、パーティションを削除する前に必ずバックアップを取ってください。

    操作手順

    • 画像は一例です。
      ご使用のモデルや状況により表示される画面が異なります。
    1. [スタート]ボタンをクリックして[コンピューター]を右クリックし、表示されたメニューから[管理]をクリックします。

      [コンピューター]を右クリックして表示されたメニュー

    2. [コンピューターの管理]画面が表示されるので、[ディスクの管理]をクリックします。

      [コンピューターの管理]画面

    3. 削除するパーティションを右クリックし、表示されたメニューから[ボリュームの削除]をクリックします。

      [コンピューターの管理]画面

    4. [シンプル ボリューム の削除]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

      [シンプル ボリューム の削除]画面

    5. [空き領域]を右クリックし、表示されたメニューから[パーティションの削除]をクリックします。

      [コンピューターの管理]画面

    6. [ディスクの管理]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

      [ディスクの管理]画面

    7. パーティションが削除され、[未割り当て]と表示されます。

      [コンピューターの管理]画面

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

     

    参考情報

    分割したパーティションを元に戻す場合は、パーティションを削除した後で、ドライブの拡張を行ってください。
    操作手順については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    • パーティションを削除すると、パーティション内にあったデータはすべて消失してしまいます。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 7] ドライブの拡張方法

    目次に戻る

    × 消す

    このQ&Aはお役にたてましたか?

    解決できないときは、他の解決方法も試してみませんか。