文書番号 : S0806111047292 / 最終更新日 : 2016/09/27

[COM-2/*] ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 の「おでかけ転送」 / 「ワンタッチ転送」を利用する方法


    Q[COM-2/*] ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 の「おでかけ転送」 / 「ワンタッチ転送」を利用する方法
    ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 の「おでかけ転送」 / 「ワンタッチ転送」の機能を利用して、地上アナログ放送の番組を録画したコンテンツを mylo COM-2 に転送する方法について。

    [対象製品]
    パーソナルコミュニケーター
    COM-2/B,COM-2/W

    A USB ケーブルで接続して、ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 に録画したコンテンツを COM-2 に転送することができます
    ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 に録画した地上アナログ放送の番組を「おでかけ転送」「ワンタッチ転送」機能を利用し、COM-2 に転送して楽しむことができます。

    転送する場合の制限事項、および転送方法については、各項目をご参照ください。

    ■ 制限事項
    ■ 転送方法




    制限事項

    • ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 から転送できる番組は、地上アナログ放送の番組です。
      地上波デジタル放送などの著作権保護された番組には対応していません。

    • COM-2 本体に挿入した "メモリースティック Duo" には転送できません。
      本体内蔵メモリにのみ転送可能です。

    • ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 の機能である「おかえり転送」には対応していません。
      ただし、BDZ-A70 の「更新転送」機能は COM-2 に対してもご利用可能です。
      詳細は、ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 取扱説明書 P170 をご参照ください。


      「更新転送」機能とは、BDZ-A70 のワンタッチ転送リストと COM-2 に転送済みのデータを比較し、 ワンタッチ転送リスト対象内のタイトルのうち、転送先機器にないタイトルのみ転送します。
      また、転送先機器にありますが、ワンタッチ転送リスト内にないタイトルは、COM-2 から自動的に削除する機能です。

    • ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 で作成されるチャプターには対応していません。

    • 転送時間は、他の製品 ("ウォークマン" や PSP (プレイステーション・ポータブル) に比べて多少時間がかかります。
      ※ 目安は、ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 取扱説明書 P165 をご参照ください。





    転送方法

    転送するには、ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 と COM-2 の設定を行ってから接続して転送を行います。
    以下の順番に設定を行い、転送してください。

    STEP 1ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 で「おでかけ転送」 / 「ワンタッチ転送」の設定します
    STEP 2COM-2 で USB のモードを設定します
    STEP 3ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 と COM-2 を接続して転送します



    ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 での操作・設定の詳細については、ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 に付属している取扱説明書に掲載されています。
    「おでかけ転送」、および「ワンタッチ転送」の両方を使用して転送することをおすすめします。

    ブルーレイディスクレコーダーのモデルによって、以下の操作方法と異なる場合があります。
    あらかじめご了承ください。




    STEP 1ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 で「おでかけ転送」 / 「ワンタッチ転送」の設定します

    「おでかけ転送」を設定する方法


    おでかけ転送を設定することで、BDZ-A70 に地上アナログ放送の番組が録画されると同時に、COM-2 用に転送するファイルが生成されます。


    ※ 以下は、ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 のリモコンで操作する手順になります。

    1. (ホーム) ボタンを押します。

    2. 方向ボタン [← / →] で (設定) を選択します。

    3. 方向ボタン [↑ / ↓] で (ビデオ設定) を選択し、 (決定) ボタンを押します。

    4. 方向ボタン [↑ / ↓] で [おでかけ転送機器] を選択し、 (決定) ボタンを押します。

    5. 方向ボタン [↑ / ↓] で [ウォークマン] を選択し、 (決定) ボタンを押します。

    6. 方向ボタン [↑ / ↓] で [おでかけ転送 高速転送録画] を選択し、 (決定) ボタンを押します。

    7. 方向ボタン [↑ / ↓] で [入] を選択し、 (決定) ボタンを押します。
    上記の設定後、「ワンタッチ転送」を利用しないで COM-2 への転送を行う場合には、目的のファイルの指定などを行う必要があります。
    詳細は、ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 取扱説明書 P172 をご参照ください。


    COM-2 内蔵メモリの空き容量が不足している場合、転送前に以下のメッセージが表示され、番組を分割し転送することが可能です。

    メッセージ:
    「転送先の容量が足りません。タイトルの途中まで転送しますか?」



    「ワンタッチ転送」を設定する方法


    ワンタッチ転送を設定することで、BDZ-A70 に地上アナログ放送の番組が録画されると同時に「ワンタッチ転送リスト」に追加され、COM-2 へ転送する準備が完了した状態になります。


    ※ 以下は、ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 のリモコンで操作する手順になります。

    1. (予約する) ボタンを押します。

    2. 方向ボタン [↑ / ↓] で地上アナログ番組表 (G ガイド) を選択し、 (決定) ボタンを押します。

    3. 方向ボタン [↑ / ↓] [← / →] で録画したい番組を選択し、 (決定) ボタンを押します。

    4. 方向ボタン [← / →] で [ワンタッチ転送] を選択し、[↑ / ↓] で [入] を選択します。


    5. 方向ボタン [← / →] で [予約確定] を選択し、 (決定) ボタンを押します。


    COM-2 内蔵メモリの空き容量が不足している場合、転送することができません。
    「おでかけ転送」 / 「ワンタッチ転送」の両方を設定している場合でも、同様に転送することができません。






    STEP 2COM-2 で USB のモードを設定します


    1. [HOME] ボタンをタッチし、[Tools] をタッチします。

    2. [設定] をタッチします。

    3. [USB モード] をタッチし、[MSC (Mass Storage Class)] にチェックが入っていることを確認します。
      ※ チェックが入っていない場合は、[MSC (Mass Storage Class)] をタッチしてチェックをつけます。







    STEP 3ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 と COM-2 を接続して転送します

    以下の手順は、「ワンタッチ転送」の設定を行った場合となります。
    「ワンタッチ転送」の設定を行っていない場合は、ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 の取扱説明書 P172 をご参照ください。


    1. BDZ-A70 と COM-2 を COM-2 に付属している USB ケーブルで接続します。



      ※ BDZ-A70 の [ワンタッチ転送] ボタンの白く点灯すると、機器の認証が終了しています。

    2. ブルーレイディスクレコーダー BDZ-A70 の [ワンタッチ転送] ボタンを押します。


    3. 番組転送が行われます。
      ※ 転送中、BDZ-A70 の [ワンタッチ転送] ボタンがオレンジ色に点灯します。

    4. BDZ-A70 の [ワンタッチ転送] ボタンの点灯が消えると、番組の転送は終了です。
      COM-2 を USB 接続からはずします。
    以上で操作は完了です。