文書番号 : S0805231046598 / 最終更新日 : 2017/11/15

録画、ダビング、おでかけ転送時の2か国語音声の記録内容一覧

    Q

    録画、ダビング、おでかけ転送時の2か国語音声の記録内容一覧

    二ヶ国語の番組で両方の音声を録画したいのですが
    二ヶ国語の番組をダビングしましたが、日本語しか記録されていません
    二ヶ国語の番組の副音声を選択しておでかけ転送することができますか

     
    A

    下の表を参照してください。

    説明

    2か国語音声の記録は、放送方式と、録画、ダビング、おでかけ転送で異なります。
    また転送するタイトルの録画モード (DRモード、またはそれ以外) でも記録される音声は異なります。

    内容

    説明

    BDZ-ET2200・ET1200・EW.1200・EW520・E520、BDZ-ET2100・ET1100・EW1100・EW510・E510 の場合
    BDZ-ET2200・ET1200・EW.1200・EW520・E520、
    BDZ-ET2100・ET1100・EW1100・EW510・E510 の場合
    録画モード記録
    される
    音声
    放送方式
    音声1、音声2「 主 」 + 「 副 」
    (デュアルモノラル)
    録画すべての
    録画モード
    両方再生するときに
    選択可能
    再生するときに
    選択可能
    ダビング高速
    (BDのみ)
    すべての
    録画モード
    両方再生するときに
    選択可能
    再生するときに
    選択可能
    モード変換
    (BD、DVD共通)
    すべての
    録画モード
    いずれか
    一方
    ダビング時に
    詳細設定の項目
    から選択可能
    ビデオ設定の
    二重音声記録の
    設定に従います
    おでかけ転送
    ※BDZ-E510を除く
    自動作成あり
    (高速転送)
    すべての
    録画モード
    いずれか
    一方
    音声1を記録します※ビデオ設定の
    二重音声記録の
    設定に従います
    自動作成なしすべての
    録画モード
    いずれか
    一方
    転送時に
    詳細設定の項目
    から選択可能
    ビデオ設定の
    二重音声記録の
    設定に従います
    • 音声2を転送したい場合
      HDD上で、チャプター編集など、編集を実施すると高速転送用ファイルが消えます。
      高速転送できなくなりますが、転送時に改めて音声2を選択することが可能です。

    目次に戻る

    BDZ-EX3000・ET2000・ET1000 の場合
    BDZ-EX3000・ET2000・ET1000 の場合録画モード記録
    される
    音声
    放送方式
    音声1、音声2「 主 」 + 「 副 」
    (デュアルモノラル)
    録画DRモード両方再生するときに
    選択可能
    再生するときに
    選択可能
    DRモード以外いずれか
    一方
    録画予約時の
    詳細設定の
    項目から選択
    ビデオ設定の
    二重音声記録の
    設定に従います
    ダビング高速
    (BDのみ)
    DRで記録した
    タイトル
    両方再生するときに
    選択可能
    再生するときに
    選択可能
    DR以外で
    記録した
    タイトル
    いずれか
    一方
    HDDに記録された
    音声をそのまま記録
    (変更できません)
    HDDに記録された
    音声をそのまま記録
    (変更できません)
    モード変換
    (BD、DVD共通)
    DRで記録した
    タイトル
    いずれか
    一方
    ダビング時に
    詳細設定の項目
    から選択可能
    ビデオ設定の
    二重音声記録の
    設定に従います
    DR以外で
    記録した
    タイトル
    いずれか
    一方
    HDDに記録された
    音声をそのまま記録
    (変更できません)
    HDDに記録された
    音声をそのまま記録
    (変更できません)
    おでかけ転送自動作成あり
    (高速転送)
    DRで記録した
    タイトル
    いずれか
    一方
    音声1を記録します※ビデオ設定の
    二重音声記録の
    設定に従います
    DR以外で
    記録した
    タイトル
    いずれか
    一方
    HDDに記録された
    音声をそのまま記録
    (変更できません)
    HDDに記録された
    音声をそのまま記録
    (変更できません)
    自動作成なしDRで記録した
    タイトル
    いずれか
    一方
    転送時に
    詳細設定の項目
    から選択可能
    ビデオ設定の
    二重音声記録の
    設定に従います
    DR以外で
    記録した
    タイトル
    いずれか
    一方
    HDDに記録された
    音声をそのまま記録
    (変更できません)
    HDDに記録された
    音声をそのまま記録
    (変更できません)
    • 音声2を転送したい場合
      HDD上で、チャプター編集など、編集を実施すると高速転送用ファイルが消えます。
      高速転送できなくなりますが、転送時に改めて音声2を選択することが可能です。

    目次に戻る

    BDZ-EW2000・EW1000・EW500・E500 の場合
    BDZ-EW2000・EW1000・EW500・E500 の場合録画モード記録
    される
    音声
    放送方式
    音声1、音声2「 主 」 + 「 副 」
    (デュアルモノラル)
    録画すべての
    録画モード
    両方再生するときに
    選択可能
    再生するときに
    選択可能
    ダビング高速
    (BDのみ)
    すべての
    録画モード
    両方再生するときに
    選択可能
    再生するときに
    選択可能
    モード変換
    (BD、DVD共通)
    すべての
    録画モード
    いずれか
    一方
    ダビング時に
    詳細設定の項目
    から選択可能
    ビデオ設定の
    二重音声記録の
    設定に従います
    おでかけ転送
    ※BDZ-E500を除く
    自動作成あり
    (高速転送)
    すべての
    録画モード
    いずれか
    一方
    音声1を記録します※ビデオ設定の
    二重音声記録
    の設定に従います
    自動作成なしすべての
    録画モード
    いずれか
    一方
    転送時に
    詳細設定の項目
    から選択可能
    ビデオ設定の
    二重音声記録の
    設定に従います
    • 音声2を転送したい場合
      HDD上で、チャプター編集など、編集を実施すると高速転送用ファイルが消えます。
      高速転送できなくなりますが、転送時に改めて音声2を選択することが可能です。

    目次に戻る

    上記以外のブルーレイディスクレコーダー、ブラビア の場合
    上記以外のブルーレイディスクレコーダー、ブラビア の場合録画モード記録
    される
    音声
    放送方式
    音声1、音声2「 主 」 + 「 副 」
    (デュアルモノラル)
    録画DRモード両方再生するときに
    選択可能
    再生するときに
    選択可能
    DRモード以外いずれか一方録画予約時の
    詳細設定の
    項目から選択
    ビデオ設定の
    二重音声記録の
    設定に従います
    ダビング高速
    (BDのみ)
    DRで記録した
    タイトル
    両方再生するときに
    選択可能
    再生するときに
    選択可能
    DR以外で
    記録した
    タイトル
    いずれか一方HDDに記録された
    音声をそのまま記録
    (変更できません)
    HDDに記録された
    音声をそのまま記録
    (変更できません)
    モード変換
    (BD、DVD共通)
    DRで記録した
    タイトル
    いずれか一方ダビング時に
    詳細設定の項目
    から選択可能
    ビデオ設定の
    二重音声記録の
    設定に従います
    DR以外で
    記録した
    タイトル
    いずれか一方HDDに記録された
    音声をそのまま記録
    (変更できません)
    HDDに記録された
    音声をそのまま記録
    (変更できません)
    おでかけ転送自動作成あり
    (高速転送)
    DRで記録した
    タイトル
    いずれか一方音声1を記録します※ビデオ設定の
    二重音声記録の
    設定に従います
    DR以外で
    記録した
    タイトル
    いずれか一方HDDに記録された
    音声をそのまま記録
    (変更できません)
    HDDに記録された
    音声をそのまま記録
    (変更できません)
    自動作成なしDRで記録した
    タイトル
    いずれか一方転送時に
    詳細設定の項目
    から選択可能
    ビデオ設定の
    二重音声記録の
    設定に従います
    DR以外で
    記録した
    タイトル
    いずれか一方HDDに記録された
    音声をそのまま記録
    (変更できません)
    HDDに記録された
    音声をそのまま記録
    (変更できません)
    • 音声2を転送したい場合
      HDD上で、チャプター編集など、編集を実施すると高速転送用ファイルが消えます。
      高速転送できなくなりますが、転送時に改めて音声2を選択することが可能です。

    目次に戻る