文書番号 : S0803241043950 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Click to Disc Editor] DVD/BDビデオ作成時に表示されるエラーメッセージ一覧

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Click to Disc Editor]
DVD/BDビデオ作成時に表示されるエラーメッセージ一覧


「Click to Disc Editor」でDVD/BDビデオ作成時に表示されるエラーメッセージ一覧。


A

表示されたエラーメッセージにより、ご案内が異なります


対象製品

アプリケーションソフトウェア
Click to Disc Editor

内容

対処方法

表示されたエラーメッセージにより、ご案内が異なります。
エラーメッセージごとの対処方法をご確認ください。

ディスクの制限によりエラーが発生しました。プレイリスト、素材、または動画の分割点の数を減らしてから再度実行してください。

本現象は製品の制限事項となります。
DVD-Videoで動画のチャプター数が300個を超えた場合に、本エラーメッセージが表示されます。
プレイリスト、素材、または動画の分割点を減らしてから再度書き込みを行ってください。

ディスク作成中にエラーが発生しました。メディアが壊れている可能性があります

本現象が発生した場合は、下記の操作を行います。

ご使用のメディアを確認します

ご使用のメディアに問題がないか確認します。

  • メディアを完全フォーマットしてから書き込みを行えるか確認してください。
    完全フォーマットしたメディアを使用しても改善しない場合は、ほかのメディアで書き込みが行えるか確認してください。

  • 下記の要因が考えられる場合は、ほかのメディアで書き込みが行えるか確認してください。

    • メディアに傷や汚れがないか確認します。
    • ラベルを貼り付けたメディアを使用していないか確認します。
    • ドライブの書き込み速度に対応していないメディアではないか確認します。

現象が改善しない場合は、次の手順へ進んでください。

最新のドライバーにアップデートを行います

アップデートプログラムが公開されている場合は、CD/DVD/BDドライブのドライバーを最新の状態にアップデートしてどうか確認します。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] インストールされているアプリ、ドライバーなどを最新のバージョンにアップデートする方法

現象が改善されない場合は、次の手順へ進んでください。

リカバリー(初期化・再セットアップ)を行います

リカバリーを行います。

ディスクの制限によりエラーが発生しました。ディスク作成を中止します。

エラーメッセージ:
「ディスクの制限によりエラーが発生しました。ディスク作成を中止します。
メニューデザインを[VAIO スペシャルメニュー]以外の種類に変更するか、プレイリスト、素材、または動画の分割点の数を減らしてから再度操作を行ってください。」

  • メニューデザインを[VAIO スペシャルメニュー]から選ぶと、プレイリスト、素材、および動画の分割点の数が通常よりも制限されます。

メニューデザインに[VAIOスペシャルメニュー]を選択すると、プレイリスト、素材、および動画の分割点が通常よりも制限されます。
下記の操作をお試しください。

  • メニューデザインを[VAIOスペシャルメニュー]以外に変更します。

  • プレイリスト、素材、または動画の分割点の数を減らします。

メディアの情報が取得できなかったため、ディスク作成を中止します。追記モードは解除されます。

本エラーメッセージが表示され追記が行えない場合は、下記の操作を行っていないか確認してください。

ドライブの電源が切れてたり、接続が切れていないか確認します(外付けドライブを使用している場合)

外付けドライブがしっかり接続されているか確認します。
PCを再起動後に書き込みを行えるか確認してください。

また、内蔵ドライブを使用して書き込みが行えるか確認してください。

書き込み中にメディアを取り出していないか確認します

書き込み中にドライブからメディアを取り出した場合にエラーメッセージが表示されることがあります。

追加したソフトウェアがないか確認します

ライティングソフトウェアを追加してインストールしている場合は、追加したライティングソフトウェアをアンインストールしてから書き込みが行えるか確認してください。

メニューの背景ムービーを作成中にエラーが発生しました

エラーメッセージ:
「メニューの背景ムービーを作成中にエラーが発生しました
ディスク書き込み前にエラーが発生したため、現在挿入されているディスクは再度使用できます。」

本エラーメッセージが表示された場合は、様々な原因が考えられます。
下記の操作をお試しください。

ご注意

下記の操作を行って現象が改善しても、保存しているプロジェクトファイルは使用できない可能性があります。

使用環境を確認します
ほかのソフトウェアをすべて終了します

メモリー不足の可能性があります。
「Click to Disc Editor」以外のソフトウェアはすべて終了してから書き込みを行ってください。

ハードディスクの空き容量を確認します

[一時ファイルの保存先]に指定したフォルダーのハードディスクの空き容量が充分にあるかご確認ください。
空き容量が少ない場合は、ハードディスクの空き容量を増やしてから書き込みを行ってください。

  • 空き容量の目安は、保存するプロジェクト全容量の2~3倍必要です。
参考

一時ファイルの保存場所は、[設定]画面の[全般]から確認できます。
[設定]メニューをクリックし、[設定]をクリックして[設定]画面を表示します。

[全般]画面

ファイル形式が対応しているか確認します
参考

対応したファイル形式の素材でも作成したソフトウェアや機器によっては読み込めない場合があります。

ソフトウェアの再インストールを行います

使用環境を確認しても改善しない場合は、ソフトウェアの再インストールを行ってください。

追記するディスクの映像モードは NTSC (60i) です。

本エラーメッセージが表示された場合は、追記するメディアの映像と同じ映像モードに設定を変更してください。

操作手順

  1. 「Click to Disc Editor」を起動します。

  2. [設定]メニューをクリックし、表示された項目から[設定]をクリックします。

  3. 画面の左側にある[全般]をクリックし、[ディスクの映像モード]の[NTSC (60i)]をクリックします。

  4. [OK]ボタンをクリックします。

追記するディスクの映像モードはPAL(50i)です。

本エラーメッセージが表示された場合は、追記するメディアの映像と同じ映像モードに設定を変更してください。

操作手順

  1. 「Click to Disc Editor」を起動します。

  2. [設定]メニューをクリックし、表示された項目から[設定]をクリックします。

  3. 画面の左側にある[全般]をクリックし、[ディスクの映像モード]の[PAL (50i)]をクリックします。

  4. [OK]ボタンをクリックします。

プロジェクトファイルを開けませんでした。
  • 「Click to Disc Editor Ver.1.0」のみ。

エラーメッセージ:
「プロジェクトファイルを開けませんでした。
プロジェクトファイルのアクセス権、または保存先フォルダのアクセス権が許可されていません。」

最新版の「Click to Disc Editor」にアップデートして改善するかご確認ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] インストールされているアプリ、ドライバーなどを最新のバージョンにアップデートする方法
エラーが発生したためプロジェクトファイルの保存に失敗しました。
  • 「Click to Disc Editor Ver.1.0」のみ。

最新版の「Click to Disc Editor」にアップデートして改善するかご確認ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] インストールされているアプリ、ドライバーなどを最新のバージョンにアップデートする方法
エラーが発生しました。メニューデザインに必要なデータが壊れています。
  • 「Click to Disc Editor Ver.1.0」のみ。

最新版の「Click to Disc Editor」にアップデートして改善するかご確認ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] インストールされているアプリ、ドライバーなどを最新のバージョンにアップデートする方法
指定したディスクドライブが見つかりません。
  • 「Click to Disc Editor Ver.1.0」のみ。

エラーメッセージ:
「指定したディスクドライブが見つかりません。
コンピュータとドライブの接続状態やドライブの電源が入っているかを確認し、再度操作を行ってください。」

最新版の「Click to Disc Editor」にアップデートして改善するかご確認ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] インストールされているアプリ、ドライバーなどを最新のバージョンにアップデートする方法
指定したディスクドライブは他のプログラムで使用されているため、作成開始できません。
  • 「Click to Disc Editor Ver.1.0」のみ。

最新版の「Click to Disc Editor」にアップデートして改善するかご確認ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] インストールされているアプリ、ドライバーなどを最新のバージョンにアップデートする方法
[一時ファイルの保存先]に設定されているハードディスクの空き容量が不足しているため、作業を停止しました。
  • 「Click to Disc Editor Ver.1.0」のみ。

エラーメッセージ:
「[一時ファイルの保存先]に設定されているハードディスクの空き容量が不足しているため、作業を停止しました。
ディスクを作成するには **GB 以上の空き容量が必要です。」

最新版の「Click to Disc Editor」にアップデートして改善するかご確認ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] インストールされているアプリ、ドライバーなどを最新のバージョンにアップデートする方法
このディスクには書き込むことができません。
  • 「Click to Disc Editor Ver.1.0」のみ。

最新版の「Click to Disc Editor」にアップデートして改善するかご確認ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] インストールされているアプリ、ドライバーなどを最新のバージョンにアップデートする方法

ディスクの初期化に失敗しました。ディスク作成を中止します。
  • 「Click to Disc Editor Ver.1.0」のみ。

最新版の「Click to Disc Editor」にアップデートして改善するかご確認ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] インストールされているアプリ、ドライバーなどを最新のバージョンにアップデートする方法
ディスク作成中にエラーが発生しました、ディスク作成を中止します。
  • 「Click to Disc Editor Ver.1.0」のみ。

最新版の「Click to Disc Editor」にアップデートして改善するかご確認ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] インストールされているアプリ、ドライバーなどを最新のバージョンにアップデートする方法
イメージ作成中にエラーが発生しました。
  • 「Click to Disc Editor Ver.1.0」のみ。

メニュー領域が1GBを超えたるめ、オーサリング中にエラーメッセージが表示される場合あります。
最新版の「Click to Disc Editor」にアップデートして改善するかご確認ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] インストールされているアプリ、ドライバーなどを最新のバージョンにアップデートする方法