文書番号 : S0703151027432 / 最終更新日 : 2018/02/28

[VGF-DT1] PC、またはテレビ (TV) と接続する方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[VGF-DT1]
PC、またはテレビ (TV) と接続する方法


デジタルチューナー VGF-DT1 と PC、またはテレビ (TV) を接続する方法について教えてください。


A

PC とテレビ (TV) で接続する操作が異なります


対象製品

デジタルチューナー
VGF-DT1

内容

事前確認

デジタルチューナー VGF-DT1 は PC、または テレビ (TV) と以下のように接続できます。

  • PC と接続する場合

    接続簡略図

  • テレビ (TV) と接続する場合

    接続簡略図

デジタルチューナー VGF-DT1 と PC、またはテレビ (TV) を接続する方法については、下記操作方法をご参照ください。

目次に戻る

操作方法

アンテナを接続します

デジタルチューナー VGF-DT1 と機器を接続するには、まず VGF-DT1 にB-CAS カードを挿入したあとにアンテナ線を接続する必要があります。
本体背面の B-CAS カード 挿入口に、B-CAS カードを奥までしっかり挿入します。

説明図

  • B-CAS カードは挿入する方向・裏表がありますので、正しい向きで挿入してください。

アンテナ線の接続についての詳細は、以下をご参照ください。

  • 地上波アンテナを接続する

    地上デジタル放送を受信するためには、地上デジタル放送対応のUHFアンテナに接続する必要があります。
    また、地域によっては、アンテナの取り換えや方向の変更、ブースター(増幅器) の追加などが必要になる場合があります。

    説明図

    ご注意

    • フィーダー線は同軸ケーブルよりも雑音電波などの影響を受けやすいため、信号が劣化します。
      本機後面の地上デジタル入力端子への接続は、付属のVHF/ UHF 用アンテナ接続ケーブルを使用してください。

    • アンテナ線は、他の電源コードや接続ケーブルからできるだけ離してください。

    • 室内アンテナは、特に電波妨害を受けやすいため、使用しないでください。

  • 衛星 (BS・110 度 CS デジタル) アンテナを接続する

    BS デジタル放送110 度 CS デジタル放送を視聴する場合は、衛星アンテナを接続してください。

    説明図

    ご注意

    • サテライト用同軸ケーブルを抜き差しするときは、必ず、AC アダプタを抜いてから行ってください。

    • BS / 110 度 CS IF 入力端子には、必ずサテライト用同軸ケーブルを接続してください。
      BS / 110 度 CS IF 入力端子からは衛星アンテナ用の電源 (DC 15 / 11V) が供給されているため、サテライト用同軸ケーブル以外のケーブルを接続すると、ショートして火災などの原因となります。

    • サテライト用同軸ケーブルの芯線が、BS / 110 度 CS IF 入力端子やケーブルのまわりの金属部分に触れていないか確認してください。

目次に戻る

PC、またはテレビ (TV) と接続します
PC と接続する場合

デジタルチューナー VGF-DT1 は、ネットワーク経由で PC と接続します。
ご利用の環境により接続方法が異なります。

VGX-TP1 シリーズと接続する場合
  • VGX-TP1 シリーズがワイヤレス LANを使用してインターネットに接続している場合

    LANクロス変換ケーブルを使用して接続します。

    • VGX-TP1DT に付属している LAN ケーブルのうち、水色のケーブルがクロス変換ケーブルです。

    説明図

    ご注意

    上記の接続が完了したら、VGX-TP1 シリーズでインターネット接続を共有する設定を行う必要があります。
    エラー メッセージが表示される場合は、STEP 5 を参照してIP アドレスを固定に設定してください。

  • VGX-TP1 シリーズが LAN ケーブルを使用してインターネットに接続している場合

    LANストレートケーブルを使用して接続します。

    • VGX-TP1DT に付属している LAN ケーブルのうち、グレーのケーブルがストレートケーブルです。

    説明図

目次に戻る

ルータ機能がない ADSL モデムなどを使用して接続する場合

ルータ機能があるハブを使用して接続します。

説明図

目次に戻る

ルータ機能がある ADSL モデムなどを使用して接続する場合

ルータ機能がないハブを使用して接続します。

説明図

目次に戻る

テレビ (TV) と接続する場合

テレビ (TV) に接続すると、本機で受信したデジタル放送をテレビ (TV) で視聴することができます。
テレビ (TV) に D 映像入力端子がある場合は、以下のように接続します。

説明図

目次に戻る

電源コードを接続します

AC アダプタと電源コードを接続します。
先に VGF-DT1 に AC アダプタを接続してからコンセントにつなぎます。
電源コードを接続すると、本体前面の POWER ランプが点滅後オレンジ色に点灯し、スタンバイモードになります。

説明図

目次に戻る

電話回線に接続します

ペイパービュー(有料番組) や視聴者参加型番組などのデータ放送(双方向通信など) を利用するためには、本機を電話回線に接続する必要があります。

説明図

ご注意

以下の電話回線には接続できません。

  • 公衆電話、および共同電話や地域集団電話
  • 携帯電話、および PHS や自動車電話
  • 船舶電話
  • 外線に電話するときに、電話番号の頭に「0」 (0 発信)、または「9」 (9 発信) 以外の数字をつける必要がある場合
  • ビジネスホン

目次に戻る

ネットワークの設定を行います

VGF-DT1 は、AC アダプタを接続すると電源が入り (オレンジのランプが点滅 → 点灯)、IP アドレスの取得を試みます。
そのため、VGF-DT1 の電源を入れた後に PC の電源を入れるか、PC の電源が入っている場合は再起動を行った上で、ネットワークの設定を行ってください。

ワイヤレス LAN でインターネットに接続する場合

インターネット接続を共有する設定を行う必要があります。
「インターネット接続の共有を有効にするとき、エラーが発生しました。」というエラー メッセージが表示される場合は、以下の操作を行ってください。

操作手順

  1. PC にワイヤレス LAN のスイッチがある場合は、オフにします。

  2. PC を再起動します。

  3. 下記関連 Q&A を参照し、VGF-DT1 を接続している LAN アダプタの IP アドレスを設定します。
    IP アドレス、およびサブネットマスクは、以下の数値に固定します。

    IP アドレス172.31.0.1
    サブネットマスク255.255.0.0


  4. PC を再起動します。

  5. VGF-DT1 をテレビ (TV) のD 端子と接続し、リモコンの [ツール] ボタンを押します。

  6. 表示されたメニューで [セットアップ] を選択し、リモコンの [決定] ボタンを押します。

  7. [デジタル放送設定] を選択し、リモコンの [決定] ボタンを押します。

    [セットアップ] 画面

  8. [通信設定] を選択し、リモコンの [決定] ボタンを押したあとに、[ネットワーク設定] を選択し、リモコンの [決定] ボタンを押します。

    [デジタル放送設定] 画面

  9. [固定 IP アドレスを指定] を選択し、リモコンの [決定] ボタンを押したあとに、リモコンで以下の数値を入力します。

    IP アドレス172.31.0.8
    サブネットマスク255.255.0.0
    デフォルトゲートウェイ172.31.0.1
    DNSサーバー(プライマリ)172.31.0.1

    [ネットワーク設定] 画面

  10. 数値の入力が完了したら [確定] を選択し、リモコンの [決定] ボタンを押します。

  11. PC のワイヤレス LAN スイッチをオンにします。

目次に戻る

有線 LAN でインターネットに接続する場合

VGF-DT1 をテレビ (TV) の D 端子と接続し、IP アドレスの状態を確認してください。
正常に IP アドレスが取れていない場合は、VGF-DT1 の電源をいったん切ってから、再度電源を入れてください。

また、PC 側でも IP アドレスが正常に取得できているか確認してください。

▼関連Q&A:
[Windows XP,2000,Me,9*] IPアドレスを確認する方法

目次に戻る

参考情報

上記の接続が完了したら、デジタル放送を視聴するための初期設定を行う必要があります。
初期設定の操作方法については、下記関連 Q&A をご参照ください。

▼関連Q&A:
[VAIO Digital TV]初期設定をする方法


目次に戻る