文書番号 : S0611291021904 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows Vista] システムの復元ポイントを作成する方法

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[Windows Vista]
システムの復元ポイントを作成する方法

システムの復元ポイントを手動で作成する方法を教えてください。

 
A

[システムのプロパティ] 画面で、手動で復元ポイントを作成することができます

対象製品

Windows Vista

説明

復元ポイントは、PC が機能している任意のとき、またはプログラムのインストールなど PC の動作が変わる可能性がある変更を追加する前など、必要に応じてユーザーが独自に作成できます。
作成した復元ポイントは、[システムの復元] で復元ポイントを選択する際の一覧に、作成された日付、時間、指定した名前が表示されます。

内容

操作方法

操作手順

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コンピュータ] を右クリックします。
    続いて、表示されたメニューから、[プロパティ] をクリックします。

  2. [コンピュータの基本的な情報の表示] 画面が表示されるので、[設定と変更] をクリックします。

    [コンピュータの基本的な情報の表示] 画面

  3. [ユーザー アカウント制御] 画面が表示されるので、[続行] ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御] 画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

  4. [システムのプロパティ] 画面が表示されるので、[システムの保護] タブをクリックし、[作成] ボタンをクリックします。

    [システムのプロパティ] 画面

    • 復元ポイントを作成するディスクを追加する場合は、[利用できるディスク] 欄に表示されているディスクにチェックをつけます。
  5. [システムの保護] 画面が表示されるので、任意の復元ポイントの名称を入力します。

    [システムの保護] 画面

  6. 「復元ポイントは正常に作成されました。」というメッセージが表示されるので、[OK] ボタンをクリックします。

    メッセージ表示画面

以上で操作は完了です。

目次に戻る

 

参考情報

システムの復元手順や、種類については下記関連 Q&A をご参照ください。

▼関連Q&A:
[Windows Vista] システムの復元を実行する方法
 

目次に戻る