文書番号 : S0610181019532 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows メール] メールサーバーにメールのコピーを残す方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows メール]
メールサーバーにメールのコピーを残す方法


  • メールサーバーにメール (メッセージ) のコピー (バックアップ) を残す方法を教えてください。
  • 別の場所などから同じメールを受信する方法を教えてください。

A

[サーバーにメッセージのコピーを置く] にチェックを入れてください


対象製品

アプリケーションソフトウェア
Windows メール

説明

通常メールソフトでは、不用意にメールサーバーの容量を圧迫しないために、メールを受信するとメールサーバー上からは、受信したメッセージを自動的に削除する設定になっています。
会社と自宅で同じメッセージを受信したいなどというような場合は、メールサーバー上にメールのコピーを残すように設定することで、同じメールを違う場所でも受信することができるようになります。

内容

操作方法

操作手順

  1. 「Windows メール」を起動します。

  2. [ツール] メニューから [アカウント] をクリックします。

    [ツール] メニュー画面

  3. [メール] の中の、使用しているアカウントを選択し、[プロパティ] ボタンをクリックします。

    • ここでは例として、「test」というアカウント名を使用しています。

    [インターネット アカウント] 画面

  4. [詳細設定] タブをクリックし、[配信] の中の [サーバーにメッセージのコピーを置く] にチェックをつけ、任意でサーバー上から削除するタイミングを設定します。

    [test プロパティ] 画面

    参考

    メール サーバー上に多数のメールを放置しないように、[サーバーから削除する] のチェックをつけ、削除するまでの日数を設定するか、または [[削除済みアイテム] を空にしたら、サーバーから削除] にチェックをつけ、削除するタイミングを設定しておくことをお勧めします。

  5. [OK] ボタンをクリックし、すべての画面を閉じます。