文書番号 : S0610041016583 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows Vista] 前回正常起動時の構成機能を使用してPCを起動する方法

     
    Q

    [Windows Vista]
    前回正常起動時の構成機能を使用してPCを起動する方法

    前回正常起動時の構成機能を使用する方法を教えてください。

     
    A

    [詳細ブート オプション]画面から[前回正常起動時の構成 (詳細)]を選択して起動します

    対象製品

    Windows Vista

    説明

    前回正常起動時の構成機能は、前回正常に機能した設定を使用してPCを起動することができます。
    この機能を使用すると、PCが最後に正常に起動したときに使用していたレジストリー情報、およびドライバー設定が復元されます。

    前回正常起動時の構成機能は、PCに変更を行った後にWindows Vistaを起動できなくなった、正常に動作しなくなった、などトラブルが発生した場合に使用します。

    内容

    事前確認

    前回正常起動時の構成機能は、PCのハードウェアに対して不適切なドライバーを新規にインストールしてしまった場合など、構成上の問題から回復するための機能です。
    ドライバー、またはファイルの紛失や破損によって発生する問題を修正する機能はありません。

    ご注意

    前回正常起動時の構成を使用してPCを起動した後は、前回正常起動時以降に作成したデータや、設定などはすべて消去されます。
    あらかじめ、ご了承ください。

    操作方法

    操作手順

    • ご使用のモデルにより、画面やメッセージが異なる場合があります。
    1. PCの電源が入っている場合は、電源を切ります。

    2. PCの電源を入れたら、すぐにキーボードの[F8]キーを何度も押します。

    3. [オペレーティングシステムの選択]メッセージが表示された場合は、キーボードの[F8]キーを押します。
      表示されない場合は、そのまま次の手順に進みます。

    4. [詳細ブート オプション画面]画面が表示されるので、キーボードの[↑]キー、または[↓]キーを押し[前回正常起動時の構成 (詳細)]を選択し、[Enter]キーを押します。

      詳細ブート オプション画面

    前回正常起動時の構成でWindowsが起動します。