文書番号 : S0609271014984 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows Vista] 新規で作成したユーザーアカウントに、以前使用していたユーザーアカウントのプロファイルをコピーする方法

    Q

    [Windows Vista]
    新規で作成したユーザーアカウントに、以前使用していたユーザーアカウントのプロファイルをコピーする方法


    新規で作成したユーザーアカウントに、今まで使用していたユーザーアカウントのプロファイル(ユーザープロファイル)をコピーする方法について。


    A

    [システムのプロパティ]画面から設定します


    対象製品

    Windows Vista

    内容

    事前確認

    ユーザーアカウントのプロファイルをコピーすると、[ドキュメント]に保存されていたファイルなど、ユーザー固有のデータが変わります。
    大切なデータはあらかじめ別の場所にバックアップしておいてください。

    本手順では、便宜上、以下のように記載して説明します。

    • 従来のユーザーを「コピー元」
    • ユーザープロファイルをコピーする先のユーザーを「コピー先」
    ご注意

    本操作を行う際は、必ず以下の条件を満たした状態で操作を行ってください。

    • 「コピー元」、および「コピー先」のユーザーアカウントに一度はログオンしてください。
      (新規で作成したアカウントに一度もログオンしない状態では、プロファイルが作成されません。)
    • 「コピー元」、および「コピー先」のユーザーアカウントから、必ずログオフしてください。
      ユーザーの簡易切り替えではなく、完全にログオフしてください。
    • 「コピー元」、および「コピー先」のユーザーアカウント以外に、作業を行うアカウントを作成しておく必要があります。
    • 「コピー元」、および「コピー先」以外の管理者権限で操作を行う必要がありますので、[ユーザー アカウント制御]画面が表示され、パスワードが要求された場合には、「コピー元」、および「コピー先」のユーザーアカウント以外の、管理者アカウントのパスワードを入力してください。
      (「コピー元」、および「コピー先」のユーザーアカウントがAdministrator(管理者)の場合)

    目次に戻る

    操作方法

    操作手順

    1. 「コピー元」、および「コピー先」以外のユーザーアカウントで、Windowsにログオンします。

    2. [システムのプロパティ]画面を表示します。

    3. [システムのプロパティ]画面が表示されるので、[詳細設定]タブをクリックし、[ユーザー プロファイル]欄の[設定]ボタンをクリックします。

      ユーザープロファイル欄の設定ボタンをクリック

    4. [このコンピュータに格納されているプロファイル]欄で、「コピー元」のユーザーアカウントをクリックし、[コピー先]ボタンをクリックします。

      コピー元のユーザーアカウントをクリックし、コピー先ボタンをクリック

    5. [参照]ボタンをクリックします。

      参照ボタンをクリック

    6. 「コピー先」であるユーザーアカウントのプロファイルが含まれるフォルダーをクリックし、[OK]ボタンをクリックします。

      • ユーザープロファイルが含まれるフォルダーは、通常[C:\Users\コピー先]となります。
        [Users]フォルダーは、エクスプローラー上では[ユーザー]フォルダーと表示されます。

      ユーザーフォルダーと表示

    7. [変更]ボタンをクリックします。

      変更ボタンをクリック

    8. [選択するオブジェクト名を入力してください]欄に「コピー先」のアカウント名を入力し、[名前の確認]ボタンをクリックします。

      コピー先のアカウント名を入力し名前の確認ボタンをクリック

    9. 任意の「(コンピュータ名)\(アカウント名)」が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    10. [OK]ボタンをクリックします。

      OKボタンをクリック

    11. [OK]ボタンをクリックして、表示されているすべての画面を閉じます。

    12. 上記の操作を行ったユーザーアカウントからログオフします。

    以上で設定は完了です。

    目次に戻る