文書番号 : S0609201013649 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows Vista] ファイルをバックアップする方法

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[Windows Vista]
ファイルをバックアップする方法

 

  • ファイルをバックアップする方法を教えてください。
  • ファイルを定期的にバックアップする方法を教えてください。
 
A

[バックアップの作成]から操作を行います

対象製品

Windows Vista

説明

ファイルのバックアップで、一般的なファイルをバックアップすることができます。

内容

事前確認

  • [バックアップと復元センター]を使用して、「Windows Media Center」で録画されたテレビ(TV)番組のバックアップを行うと、正常にバックアップできない場合があることが確認されています。

    また、以下のファイルはバックアップすることができません。

    • 暗号化ファイルシステム(EFS)を使用している暗号化されたファイル
      • Windows Vista Ultimate、Windows Vista Businessのみ対象
    • システムファイル(Windowsの実行に必要なファイル)
    • プログラム ファイル
    • FATファイルシステムを使用してフォーマットしているファイル
    • ハードディスクに保存されていないメールのデータ(オンライン上にのみ保存されているメールデータ)
    • ごみ箱にあるファイル
    • 一時ファイル
    • ユーザープロファイルの設定
  • [バックアップと復元センター]を使用してバックアップを取った後、リカバリー(再セットアップ・初期化)を実行し、[バックアップと復元センター]を使用しファイルの復元を行う際にリカバリー前と異なるユーザー名、およびコンピュータ名を指定してWindowsのセットアップを行うと、復元時にエラーメッセージが表示されます。
    リカバリーを行った際にはリカバリー前と同じユーザー名、およびコンピュータ名を設定してください。

目次に戻る

操作方法

初めてファイルをバックアップする場合と、2度目以降にバックアップをする場合では、操作画面が異なります。

ファイルのバックアップを作成する方法
はじめてファイルをバックアップする場合

操作手順

  • 以下の操作画面は、Windows Vista Ultimateの画像を使用しています。
    また、例として、DVDメディアにバックアップします。
  1. VAIOのドライブにDVDメディアを挿入します。
    [自動再生]画面が表示された場合は、画面を閉じます。

  2. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  3. [システムとメンテナンス]の中の[バックアップの作成]をクリックします。

    [コントロール パネル]画面

  4. [ファイルのバックアップ]ボタンをクリックします。

    [バックアップと復元センター]画面

  5. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

  6. [バックアップ デバイスを検索中です]というメッセージが表示されます。

    [ファイルのバックアップ]画面

  7. [ハードディスク、CD または DVD 上]、または[ネットワーク上]にチェックをつけ、バックアップしたファイルの保存先を選択します。

    • ここでは、[ハードディスク、CD または DVD 上]にチェックをつけ、下向き三角のボタンをクリックして[DVD RW ドライブ]を選択します。

    [ファイルのバックアップ]画面

     

    参考

    [ネットワーク上]にチェックをつけた場合は、以下の操作で保存場所を選択してください。

    • Windows Vista Home Basicでは仕様により[ネットワーク上]へのバックアップは選択できないようになっています。

    操作手順

    1. [ネットワーク上]にチェックをつけます。

    2. [参照]ボタンをクリックします。

    3. [フォルダの参照]画面が表示されるので、バックアップを保存する場所をクリックします。

    4. [OK]ボタンをクリックします。

  8. [次へ]ボタンをクリックします。
    PCのドライブが、1つの場合は、手順10に進んでください。

    [ファイルのバックアップ]画面

  9. PC上に2つ以上のドライブがある場合は、バックアップしたいファイルが保存されているドライブにチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

    [ファイルのバックアップ]画面

  10. バックアップしたいファイルの種類にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

    [ファイルのバックアップ]画面

  11. お客様がご利用のVAIOに搭載されているOSのエディションによって表示される画面が異なります。

    • Windows Vista Home Basicの場合

      [設定を保存しバックアップを開始]ボタンをクリックします。
      バックアップが開始されます。

      [ファイルのバックアップ]画面

    • Windows Vista Home Basic以外のOSの場合

      自動バックアップをする頻度と日時を選択し、[設定を保存しバックアップを開始]ボタンをクリックします。
      バックアップが開始されます。

      [ファイルのバックアップ]画面

    ご注意

    自動バックアップを設定した時間にPCの電源が切れていると、自動バックアップ機能は動作しません。
    その場合、次回PCを起動したときにファイルのバックアップが実行されます。

  12. バックアップが完了します。
    [閉じる]ボタンをクリックします。

    [ファイルのバックアップ]画面

以上でファイルのバックアップは完了です。

目次に戻る

2度目以降にファイルのバックアップをする場合

操作手順

  • 以下の操作画面は、Windows Vista Ultimateの画像を使用しています。
    また、例として、DVDメディアにバックアップします。
  1. VAIOのドライブにDVDメディアを挿入します。
    [自動再生]画面が表示された場合は、画面を閉じます。

  2. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  3. [システムとメンテナンス]の中の[バックアップの作成]をクリックします。

    [コントロール パネル]画面

  4. [ファイルのバックアップ]ボタンをクリックします。

    [バックアップと復元センター]画面

  5. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

  6. デスクトップの右下にバルーンが表示され、バックアップが実行されます。

    • バックアップの進行状況を確認する場合は、バルーンをクリックしてください。

    バルーンメッセージ

  7. バックアップが完了します。
    表示されているバルーンをクリックして、閉じます。

    バルーンメッセージ

以上で、ファイルのバックアップは終了です。
設定を変更する場合は、■ファイルのバックアップの設定を変更する方法をご参照ください。

目次に戻る

ファイルのバックアップの設定を変更する方法

お客様がご利用のVAIOに搭載されているOSのエディションによって操作手順が異なります。

Windows Vista Home Basicの場合

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  2. [システムとメンテナンス]の中の[バックアップの作成]をクリックします。

    [コントロール パネル]画面

  3. [設定の変更]をクリックします。

    [バックアップと復元センター]画面

  4. [今すぐファイルバックアップを実行します]をクリックします。

    [バックアップの状態と構成]画面

  5. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

  6. [バックアップ デバイスを検索中です]というメッセージが表示されます。

    [ファイルのバックアップ]画面

  7. [ハードディスク、CD または DVD 上]、または[ネットワーク上]にチェックをつけ、バックアップしたファイルの保存先を選択します。

    • ここでは、[ハードディスク、CD または DVD 上]にチェックをつけ、下向き三角のボタンをクリックして、[DVD RW ドライブ]を選択します。

    [ファイルのバックアップ]画面

     

    ご注意

    Windows Vista Home Basicでは仕様により、[ネットワーク上]へのバックアップは選択できないようになっています。

  8. [次へ]ボタンをクリックします。
    PCのドライブが、1つの場合は、手順10に進んでください。

    [ファイルのバックアップ]画面

  9. PC上に2つ以上のドライブがある場合は、バックアップしたいファイルが保存されているドライブにチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

    [ファイルのバックアップ]画面

  10. バックアップしたいファイルの種類にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

    [ファイルのバックアップ]画面

  11. [設定を保存しバックアップを開始]ボタンをクリックします。

    [ファイルのバックアップ]画面

    次回から、変更した設定に基づきファイルのバックアップが作成されます。

目次に戻る

Windows Vista Home Basic以外のOSの場合

操作手順

  • 以下の操作画面は、Windows Vista Ultimateの画像を使用しています。
  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  2. [システムとメンテナンス]の中の[バックアップの作成]をクリックします。

    [コントロール パネル]画面

  3. [設定の変更]をクリックします。

    [バックアップと復元センター]画面

  4. [バックアップの設定を変更します]をクリックします。

    [バックアップの状態と構成]画面

  5. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

  6. [バックアップ デバイスを検索中です]というメッセージが表示されます。

    [ファイルのバックアップ]画面

  7. [ハードディスク、CD または DVD 上]、または[ネットワーク上]にチェックをつけ、バックアップしたファイルの保存先を選択します。

    • ここでは、[ハードディスク、CD または DVD 上]にチェックをつけ、下向き三角のボタンをクリックして、[DVD RW ドライブ]を選択します。

    [ファイルのバックアップ]画面

     

    参考

    [ネットワーク上]にチェックをつけた場合は、以下の操作で保存場所を選択してください。

    操作手順

    1. [ネットワーク上]にチェックをつけます。

    2. [参照]ボタンをクリックします。

    3. [フォルダの参照]画面が表示されるので、バックアップを保存する場所をクリックします。

    4. [OK]ボタンをクリックします。

    目次に戻る

  8. [次へ]ボタンをクリックします。
    PCのドライブが、1つの場合は、手順10に進んでください。

    [ファイルのバックアップ]画面

  9. PC上に2つ以上のドライブがある場合は、バックアップしたいファイルが保存されているドライブにチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

    [ファイルのバックアップ]画面

  10. バックアップしたいファイルの種類にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

    [ファイルのバックアップ]画面

  11. 自動バックアップをする頻度と日時を選択し、[設定を保存し、終了します]ボタンをクリックします。

    [ファイルのバックアップ]画面

     

    ご注意

    自動バックアップを設定した時間にPCの電源が切れていると、自動バックアップ機能は動作しません。
    その場合、次回PCを起動したときにファイルのバックアップが実行されます。

次回から、変更した設定に基づきファイルのバックアップが作成されます。

目次に戻る

自動バックアップを無効にする方法
Windows Vista Home Basic以外のOSの場合

 

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  2. [システムとメンテナンス]の中の[バックアップの作成]をクリックします。

    [コントロール パネル]画面

  3. [設定の変更]をクリックします。

    [バックアップと復元センター]画面

  4. [無効にする]ボタンをクリックします。

    [バックアップの状態と構成]画面

  5. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

  6. [無効にする]ボタンが、[有効にする]ボタンに変更され、自動バックアップが無効になります。
    [×](閉じる)ボタンをクリックし、画面を閉じます。

    [バックアップの状態と構成]画面

目次に戻る