文書番号 : S0509080020579 / 最終更新日 : 2018/02/28

[VAIO_PC] VAIOのお手入れ方法

    Q

    [VAIO_PC]
    VAIOのお手入れ方法


    • VAIOのお手入れ方法のポイントが知りたいです。
    • VAIOを掃除するときに注意することはありますか。

    A

    定期的にお手入れすると、快適な状態でVAIOを使用できます


    対象製品

    VAIO PC全般

    内容

    事前確認

    • PCの電源を切り、電源コードを電源コンセントから抜いて、しばらくしてからお手入れをしてください。
      電源を切った直後は、本体の内部が熱く、やけどをするおそれがあります。

    • ワイヤレスキーボードやワイヤレスマウス付属のモデルをご使用の場合は、必ず乾電池をはずしてからお手入れをしてください。

    • 市販のOAクリーナーやベンジン、アセトン、アルコールやシンナー、除光液などは、表面処理を傷めますので使わないでください。
      化学ぞうきんをお使いになるときは、その注意書きに従ってください。

    • ぬれた布で筐体やマウスをふかないでください。
      内部に水が入ると、故障の原因となります。

    • PC本体内部のお手入れをする前に、一度金属質のものに手を触れて、静電気を放電してください。
      PC本体内部は、静電気に対して非常に弱い部品で構成されており、人体にたまった静電気によって故障する場合があります。

    目次に戻る

    対処方法

    PC外部のお手入れ
    PC本体・コネクター

    PC本体の汚れは、乾いた布で軽くふき取ってください。
    コネクターの汚れは、綿棒でごみやほこりをこすり取ってください。

    コネクターの汚れをこすり取っている画像

    目次に戻る

    吸気口・排気口

    乾いた布でふき取ってください。
    汚れがひどいときには掃除機でほこりを吸い取ってから、綿棒でほこりを丁寧にかき出してください。

    掃除機でほこりを吸い取っている画像

    参考

    吸気口、および排気口の形状は下記を参考にしてください。

    • 下記は吸気口・排気口の場所の一例です。
      吸気口、および排気口の場所は、ご使用のVAIOにより異なりますので、取扱説明書などでご確認ください。
    • VGN-FTシリーズの場合

      吸気口・排気口の画像

      吸気口・排気口の画像

    • VGC-LBシリーズの場合

      吸気口・排気口の画像

    目次に戻る

    液晶ディスプレイのお手入れ
    参考

    ディスプレイのクリーニングについては、本体、またはディスプレイの取扱説明書にも記載されています。
    ご使用の機器ごとの内容に関しましては、必ず付属の取扱説明書をご確認ください。

    液晶ディスプレイのお手入れについては、以下をご参照ください。

    • 汚れが軽いとき

      汚れを落とすときは、必ず乾いた柔らかい布で軽くふき取ってください。
      汚れが落ちない場合は、以下の「汚れがひどいとき」の対処方法をお試しください。

    • 汚れがひどいとき

      息を吹きかけながら乾いた布でふき取るか、水を少し湿らせた布で軽くふいた後、さらに乾いた布で水気をふき取ってください。

    ご注意
    • 液晶ディスプレイの表面には特殊な処理がされています。なるべく表面に触れないようにしてください。

    • 化学ぞうきん、市販のOAクリーナー、ベンジン、アセトン、アルコールやシンナーなどは、液晶ディスプレイの表面処理を傷めますので使わないでください。

    目次に戻る

    キーボードのお手入れ

    キーボードのお手入れについては、以下をご参照ください。

    • 表面

      ごみやほこりは乾いた布で軽くふき取ってください。

    • キーの側面

      綿棒でごみやほこりをこすり取ってください。

    目次に戻る

    マウスのお手入れ

    マウスの種類によって、クリーニング方法が異なります。

    光学式マウスの場合

    光学式マウスの底面にごみが付着している場合、正常に動作しないことがあります。
    以下の方法で、マウスをクリーニングしてください。

    操作手順

    1. Windowsを終了し、電源を切ります。

    2. 電源ケーブルをコンセントから抜きます。

    3. マウスの底面を乾いた布で軽くふき取ってください。

    目次に戻る

    ボール式マウスの場合

    ボール式マウスの底面、および内部のボールや回転軸などにごみが付着している場合、正常に動作しないことがあります。
    以下の方法で、マウスをクリーニングしてください。

    操作手順

    1. Windowsを終了し、電源を切ります。

    2. 電源ケーブルをコンセントから抜きます。

    3. マウス裏面のカバーを矢印の方向に回転させ、カバーを取りはずします。

    4. ボールを取りはずし、乾いた布で内部のごみやほこりなどを取り除きます。
      ローラー部などは、綿棒などでごみをこすり取ってください。

      ボールを取りはずします

    5. ボールを入れ、マウス裏面のカバーを取り付けます。

    目次に戻る

    CD/DVD/BDドライブのお手入れ

    光学(レーザー)ピックアップ部が見えるドライブの場合は、ブロワーなどでごみやほこりを散らしてください。

    ご注意

    市販のクリーニングディスクやレンズクリーナーを使用することはおすすめしません。
    光学ピックアップのレンズ部分を触ると、レンズに傷がつくおそれがありますのでご注意ください。

    • 赤く囲っている部分が光学ピックアップのレンズです。

    光学ピックアップのレンズ画像

    参考

    メディアに傷や汚れがあると、再生・読み込みできない場合があります。
    メディアの汚れは、柔らかい布でメディアの中心から外側方向へ軽くふいてください。

    メディアのお手入れ画像

    目次に戻る

    ■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。