文書番号 : S0308200001104 / 最終更新日 : 2016/09/27

(用語説明) コンパクトフラッシュ カード


    Q(用語説明) コンパクトフラッシュ カード
    コンパクトフラッシュ カードとは。

    A 小型フラッシュメモリーカードの規格の一つです
    コンパクトフラッシュ カードは、アメリカの SanDisk Corporation が 1994 年に開発した小型フラッシュメモリーカードの規格の一つです。
    現在では、SanDisk 社や、他の業界各社が参加する「CompactFlash Association」という標準化団体で規格が決められています。
    コンパクトフラッシュ メモリは、通電しなくても記憶が消えないフラッシュメモリと呼ばれるメモリと、外部との入出力を受け持つコントローラ回路を 1 枚のカードにまとめた構造になっています。

    [備考]
    コンパクトフラッシュ カードには、大きさが 43 x 36mm、厚さが 3.3mm の Type I と、厚さが 5.5mm のType II があります。
    Type II に準拠した コンパクトフラッシュ カードスロットは、Type I 準拠の コンパクトフラッシュ カードも挿入できるようになっています。


    ▼関連項目:
    ▼詳細項目:
    ▼まとめ項目: