文書番号 : S0107310000553 / 最終更新日 : 2016/09/27

[MS Import,Data Import] PC との接続を切断すると、PC 上で毎回「デバイスの取り外しの警告」が表示される


    Q[MS Import,Data Import] PC との接続を切断すると、PC 上で毎回「デバイスの取り外しの警告」が表示される
    「MS Import」、「Data Import」でクリエと PC との接続を終了すると、PC 上で毎回「デバイスの取り外しの警告」メッセージが表示されます。
    [再現手順]
    1. クリエと PC を USB クレードルで接続し、クリエで「MS Import」、または「Data Import」を起動します。

      ソフトウェアを起動する方法

    2. クリエで「パソコンと接続しました」というメッセージが表示されるのを確認し、[切断する] ボタンをタップします。

    3. [パソコンとの切断] ダイアログ ボックスで、[OK] ボタンをタップします。

    4. PC 側で下記の「デバイスの取り外しの警告」メッセージが表示されます。

      Windows Me の場合

      エラーメッセージ:
        [デバイスの取り外しの警告]
        デバイスを停止する前に、デバイスを取り外しました。デバイスを停止しないで取り外すと、コンピュータがクラッシュし、データが失われることがあります。
        デバイスを安全に取り外すには、取り外す前にステータス バーのホットプラグ アイコンを使用します。
        Windows 2000 Professional の場合

        エラーメッセージ:
          [デバイスの取り外しの警告]
          デバイスを停止させないで取り外しました。デバイスを停止させないまま取り外すと、コンピュータがクラッシュして貴重なデータが失われることがあります。
          次のデバイスを取り外すには、コントロール パネルの [ハードウェアの追加と削除] を使用してデバイスを停止してください。

        「MS Import」、または「Data Import」で接続中に HotSync を行っても同様のエラーが表示されます。


        [対象製品]
        アプリケーションソフトウェア
        MS Import,Data Import

        [環境]
        Windows Me
        Windows 2000 Professional
        Windows XP Home Edition
        Windows XP Professional

        A 現象を確認しております
        「デバイスの取り外しの警告」メッセージは、PC 側で使用している OS が Windows Me、Windows 2000 Professional、Windows XP Professional / Windows XP Home Edition の場合に発生します。
        データやソフトウェアのコピー中でなければ、[切断する] ボタンをタップしても、データ損傷などの影響はありません。

        なお、「MS Import」、「Data Import」での接続を終了する際にエラー メッセージを表示しないようにする場合は、下記の手順で操作を行ってください。

        [操作手順]
        1. PC のタスクトレイに表示されている [ハードウェアの取り外し] アイコンをダブルクリックします。

        2. [ハードウェアの取り外し] ダイアログ ボックスで、 [USB ディスク] をクリックし、[停止] ボタンをクリックします。

        3. [ハードウェアデバイスの停止] ダイアログ ボックスで、[USB ディスク] をクリックし、[OK] ボタンをクリックします。

        4. 「~は安全に取り外すことができます。」というメッセージが表示されたら、クリエ側で「MS Import」、「Data Import」の [切断する] ボタンをタップします。


        ▼関連項目: