文書番号 : 00280785 / 最終更新日 : 2022/07/12

ハイスピードシンクロ撮影時に画面に横スジが入る

    少光量発光のハイスピードシンクロ撮影を高速なシャッタースピードで行うと画面に横スジが入ることがあります。
    ハイスピードシンクロは微小なフラッシュ発光を連続で行い、フラットに近い照明を作り出していますが、微小な明暗脈動(リップル)があります。
    高速シャッタースピードのスリット走行を行うと、リップルとスリット露光が同期して縞となって見えます。

    このような場合は以下をお試しください。

    * お使いの機種によって搭載されている機能は異なります。

     

    • シャッタースピードを遅くする。
    • 電子先幕シャッター設定のできるカメラで「切」またはシャッター方式の設定できるカメラでは「メカシャッター」を選択する。
    イメージ写真シャッタースピード電子先幕
    1/8000 s
    1/1000 s
    1/8000 s