文書番号 : 00276435 / 最終更新日 : 2022/05/19

LocatoneやSoundscapeが正しく動作しない、ヘッドホンと接続できない

LinkBuds (WF-L900)、LinkBuds S

    以下の対処方法をご確認ください。


    LocatoneやSoundscapeが正しく動作しない、顔の向きと異なる方向から音が聞こえる

    • Headphones Connectの「立体音響の最適化」を再度測定してください。
      ※設定時の製品型名は、接続しているヘッドホンの製品型名が表示されます。
       以下は、LinkBuds(WF-L900)を使用した場合を例に設定方法を説明しています。

      1. Headphones Connectの[サービス]タブから、「サービスとの連携」を有効にする

      2. LocatoneまたはSoundscapeの[設定]をタッチし、「立体音響の最適化」の[測定]をタッチし測定する

         

      ご注意

      最適化を行う際は、モバイル機器を両手で持って、顔を正面に向けて行ってください。
      下を向いた状態で測定すると、正しく測定できません。

    • ヘッドホンを耳に正しく装着してください。
      ヘッドホンを耳に正しく装着しないと、正常に動作できない場合があります。
      LinkBudsの場合、以下のFAQを参照してください。
         ▾ 正しく耳に装着し、最適なフィッティングサポーターを選択する方法

    LocatoneやSoundscapeでヘッドホンが接続できない

    お使いのアプリの内容をご確認ください。

    Locatoneの場合

    設定画面には、接続しているヘッドホンの製品型名が表示されます。
    以下は、LinkBudsを使用した場合を例に設定方法を説明しています。

    1. Headphones Connectの[サウンド]タブから、「サービスとの連携」を有効にする

    2. Locatoneの[設定]をタッチし、以下の設定を行った後、Locatoneを起動する

      • サービスとの連携:有効にする
      • 立体音響の最適化:測定]をタッチし測定する
       

       

    Soundscape の場合

    設定画面には、接続しているヘッドホンの製品型名が表示されます。
    以下は、LinkBudsを使用した場合を例に設定方法を説明しています。

    1. Sony | Headphones Connect アプリの[サービス]タブにて[サービスとの連携]を有効にする

    2. [サービス]タブにて、Locatone アプリの右側に表示されている[設定]をタッチし、画面の指示に従ってサービスとの連携を有効化、立体音響の最適化を行った後、Soundscape アプリを起動する

       

    3. 画面左上の (メニュー)を選択し、[ヘッドトラッキング機能搭載ヘッドホン]を選択する

    4. [ヘッドホンを接続する]を選択し、[Sony LinkBuds]を選択する

       

    5. [Sony LinkBuds]の検索が完了したら、[LE_LinkBuds]を選択し、ヘッドホンを接続する

      参考情報

      Soundscapeで検出されるヘッドホン名は、[LE_(ヘッドホン名)]と表示されます。

    6. ヘッドホンとの接続が完了したら、画面の指示に従い、ヘッドホンを調整する

      調整完了のメッセージが表示されるまで、約10秒ほど首を回して、ヘッドホンの調整を行います。
      交通ルールを守り、Soundscapeをお楽しみください。