文書番号 : 00271721 / 最終更新日 : 2021/11/18

キャリブレーションする際にカメラの突起があって水平に置けない

    カメラの突起があっても支障ありません。
    カメラを安定した水平な台に置いてキャリブレーションを実施してください。