文書番号 : 00271602 / 最終更新日 : 2021/11/29

音が途切れる(WF-C500)

    このページでは、WF-C500で音が途切れる場合のトラブル対処方法をご案内します。

    [1]から順番にお試しいただき、改善があるかご確認ください。

    対処方法

    1. Bluetooth再生時の音質モードを[接続優先]にして解決するか確認する

      Headphones Connect アプリで、音質モードが[音質優先]の場合は[接続優先]に変更してください。

      1. Headphones Connectを起動し、再生機器(スマートフォン/Walkmanなど)とBluetooth接続する
      2. Headphones Connect アプリで[サウンド]を開き、[Bluetooth接続品質]を[接続優先]に設定する
      解決した
      オーディオ品質が高い曲は、より多くの情報が含まれているため、ファイル容量が多くなります。このため、Bluetooth通信時の負担が大きくなりますが、音質モードを切り替えることで、通信負荷が軽減できます。
      解決しない
      手順[2]に進んでください。
    2. 再生機器(スマートフォン/Walkmanなど)に、ヘッドホン以外の機器とBluetooth接続している場合、接続を解除して解決するか確認する

      ヘッドホン以外のBluetooth機器の接続を解除して、動作をご確認ください。

      解決した
      ヘッドホン以外のBluetooth機器(スマートウォッチなど)を接続している場合に、音が途切れやすくなる可能性があります。
      解決しない/他のBluetooth機器は接続していない
      手順[3]に進んでください。
    3. 音楽アプリ以外に立ち上げているアプリを終了して解決するか確認する

      再生機器(スマートフォン/Walkmanなど)で、音楽アプリ以外の不要なアプリ終了して、ご確認ください。

      解決した
      他のアプリを終了したことで解決した可能性があります。他のアプリを同時に使用していると、音が途切れやすくなる場合があります。
      解決しない
      手順[4]に進んでください。
    4. ヘッドホンの電源を切り、再度電源を入れて解決するか確認する

      充電ケースにヘッドホン本体を入れて、ふたを閉じ10秒程度お待ちいただいた後に、再度装着して改善するかご確認ください。

      詳しい操作方法は、以下をご確認ください。
      ヘッドセットの電源を切る

      解決した
      ヘッドホンの一時的な誤動作が、再起動で改善した可能性があります。
      解決しない
      手順[5]に進んでください。
    5. ヘッドホンのリセットをして改善するか確認する

      ヘッドホンの一時的な誤作動により、調子が悪くなっている場合は、リセットを行うと解決できます。
      ヘッドホンのリセットをしても、機器登録(ペアリング)情報、その他の設定は保持されます。
      リセットの方法は、以下をご確認ください。

      ヘッドホンをリセットする方法(WF-C500)

      解決した
      ヘッドホンの一時的な誤作動がリセットで改善した可能性があります。
      解決しない
      手順[6]に進んでください。
    6. ヘッドホンの初期化をして改善するか確認する

      ヘッドホンの一時的な誤作動により、調子が悪くなっている場合は、初期化を行うと解決できます。
      ヘッドホンの初期化をすると、工場出荷時の設定に戻り、すべての機器登録(ペアリング)情報が削除されます。
      初期化の方法は、以下をご確認ください。

      ヘッドホンを初期化する方法(WF-C500)

      解決した
      ヘッドホンの初期化で改善した可能性があります。
      解決しない
      ヘッドホンに不具合が発生している可能性があります。お手数ですが修理窓口までご相談ください。

      修理のご相談