文書番号 : 00265631 / 最終更新日 : 2021/07/20

サウンドバーとHDMI接続している機器が多い状態で使用すると、音が出ない機器がある。

    HDMI機器制御機能で制御できる機器の種類と台数は、HDMI CEC規格で下記の通り制限があります。
    接続機器の制限台数を超えると、HDMI機器制御が効かずに音が出ない原因になる可能性があるため、制限を超えていないか確認してください。

    • 録音機器(ブルーレイディスクレコーダー、DVDレコーダーなど)
      3台まで
    • 再生機器(ブルーレイディスクプレーヤー、DVDプレーヤーなど)
      3台まで。そのうちの1台をサウンドバーが使用します。
    • チューナー関連機器
      4台まで
    • オーディオシステム(AVアンプ、ヘッドフォンなど)
      1台まで。その1台をサウンドバーが使用します。

    HDMI機器制御とは、HDMIで規格化されているCEC(Consumer Electronics Control)を使った機器間相互制御の機能です。