文書番号 : 00260987 / 最終更新日 : 2021/04/15

スピーカー本体の電源が勝手に切れてしまう

    本機には、接続している機器の音声入力レベルが小さい場合や、スピーカーの再生が停止されている状態のとき、約15分経過すると、自動的にスピーカーの電源がオフされるオートパワーオフ機能が搭載されています。

    スピーカーの電源を自動的にオフにさせないで使用するには、スピーカーのオートスタンバイオフ機能をオフに切り替えてください。

    オートスタンバイ機能をオフにする方法

    • SRS-RA5000の設定方法: (入力)ボタンと (音量+)ボタンを同時に4秒以上タッチしたままにします。
    • SRS-RA3000の設定方法: (サウンドモード)ボタンと (AUDIO IN)ボタンを同時に4秒以上タッチしたままにします。

    設定が切り替わったことは、本体の電源ランプの点滅状態で確認できます。

    • オフに切り替わると、電源ランプが緑色に3回点滅します。
    • オンに切り替わると、電源ランプが緑色に2回点滅します。

    オートスタンバイの設定のイラスト(SRS-RA5000)

    ご注意

    • 上のイラストは、SRS-RA5000を用いています。
    • Sony | Music Center アプリを使って、オートスタンバイ機能をオン/オフすることもできます。