文書番号 : 00249917 / 最終更新日 : 2020/08/25

出力機器をHDMI接続時、サウンドバーの音声が映像より遅れて聞こえる

    ブルーレイディスク再生機、STB(衛星放送チューナー、ケーブルテレビチューナーなど)、ゲーム機などの機器から出力される音源によっては、音声が遅れて聞こえる場合があります。
    音声が遅延している出力機器をサウンドバー/テレビのどちらにHDMI接続しているかにより、対処方法が異なります。詳しくは以下をご確認ください。

    出力機器をサウンドバーにHDMI接続している場合

    音声と映像のズレを調整する機能(AVシンク)がサウンドバーにある場合は、設定が初期値の「0ms」になっているかを確認してください。
    設定の確認方法については、お使いのサウンドバーの取扱説明書をご参照ください。

    出力機器をテレビにHDMI接続している場合

    映像を遅延させる機能がテレビにある場合は、機能を有効にしてください。
    設定方法については、お使いのテレビの取扱説明書をご参照ください。

    機能を有効にしても改善しない場合は、音声が遅延している出力機器をサウンドバーに直接HDMI接続してください。
    接続方法については、お使いのサウンドバー同梱のスタートガイド(「テレビや他の機器とつなぐ/「他の機器とつなぐ」の項目)をご参照ください。

    参考

    出力機器の数に対してサウンドバーのHDMI入力端子の数が足りない場合は、音声が遅延する出力機器を優先してサウンドバーにHDMI接続し、他の機器はテレビにHDMI接続してください。