文書番号 : 00249918 / 最終更新日 : 2020/08/25

音質が悪い、低音感が得られない(WF-SP800N)

    1. イヤーピースを交換し遮音性を高める

      イヤーピースのサイズが耳の穴の大きさに合っていなかったり、装着が正しくできていなかったりすると、ノイズキャンセリング効果や音質に大きく影響することがあります。
      正しい音質とノイズキャンセリング効果を発揮するためには、密閉感が高いと感じられるイヤーピースに交換してください。

      最適なイヤーピースの選び方

      正しい音質を得るための最適なイヤーピースの選び方を動画で紹介しています。以下からご覧いただけます。

      はじめに大きめのイヤーピースからお試しください。
      例)Lサイズから始めた場合

      1. 左右のイヤーピースをLサイズに交換します。

        • イヤーピースを外す
          ※イヤーピースの端をつまんで引っ張らないでください。
        • イヤーピースを取り付ける
          ※イヤーピースを奥までしっかり押し込んでください。イヤーピースを斜めに取り付けないでください。

        参考:イヤーピースのサイズの見分け方
        イヤーピースのイラスト

        イヤーピースのサイズは、イヤーピース下部の内側にあるドット線の数で見分けます。
        SSサイズ:1本線
        Sサイズ:2本線
        Mサイズ:3本線
        Lサイズ:4本線

         

      2. 耳の上部を軽く引き上げながら、ヘッドセットを回転させ耳の奥にしっかりいれます。

      3. ノイズキャンセリングの効果を確認します。

      4. 次に小さいサイズのイヤーピースに交換し、ノイズキャンセリング効果を確認していきます。
        ※左右の耳穴のサイズは異なる場合があります。ご自身の耳穴に合わせて、右側はSサイズ、左側はMサイズなど、異なる大きさの組み合わせでもお試しください。

      5. いろいろなサイズのイヤーピースを試し、その中でノイズキャンセリング効果がもっとも発揮できているイヤーピースを探してください。

    2. Headphones Connectアプリで設定を変更する

      Headphones Connectアプリの[サウンド]タブにあるイコライザーを調整することで、お好みの音質に変更することができます。
      また、音質モードを[音質優先モード]に変更することで改善する場合があります。

      1. イコライザーの調整
      2. 音質モードの変更