文書番号 : 00241925 / 最終更新日 : 2020/06/04

ノイズキャンセリング機能/外音取り込み機能の切り替えができず、Google アシスタントが起動してしまう。

    以下をご確認ください。

    • ヘッドセットとBluetooth機器が再度接続されたときに、Google アシスタントの通知がポップアップ表示される場合があります。
      その通知をタップしてしまうと、ヘッドセットのボタンやタッチセンサーの機能割り当てがGoogle アシスタントに切り替わります。

      その場合は、Headphones Connectアプリで、割り当てを「外音コントロール」に変更してください。
      また、次回、再接続したとき同様の通知が出た場合は、通知をタップせずに、スワイプ操作で通知を消してください。

    • L側のタッチセンサーにGoogleアシスタントなど、外音コントロール以外のボタン機能が割り当てられている場合は、ヘッドセットのタッチセンサーによる操作ではノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能の切り替えはできません。