文書番号 : 00232116 / 最終更新日 : 2020/08/05

音楽再生中にヘッドセットの音が途切れやすい、またはノイズが入る。(WF-1000XM3/H800/SP800N/XB700)

    本機のBluetooth通信方式は左右同時伝送方式で従来の機種より接続安定性は向上しています。
    しかし、以下のような場合には、まれに片方のヘッドセットの音が途切れたり音が出なくなることがあります。

    • 駅構内や満員電車の中など他の無線通信を利用するオーディオ機器の近くにあるとき
    • 周囲の電磁波環境(電子レンジ、テレビなどの家電製品、パソコンなど)の影響を受けるとき

    また音途切れを改善するためには、以下の操作を行って問題が解決できるかご確認ください。

    • (WF-1000XM3をお使いの場合のみ)
      「Headphones Connect」アプリを使ってヘッドセットを最新の状態にアップデートしてください。
      アップデートの方法は、 以下ページをご確認ください。
      本体アップデート情報(WF-1000XM3)

    • ヘッドセットとお使いのBluetooth機器を再接続してください。
      1. ヘッドセットをケースに入れて蓋を閉めます。
      2. ヘッドセットを取り出し、再度、Bluetooth機器と接続します。
    • ヘッドセットの音質モードの設定を接続優先モードに設定してください。
      1. Sony | Headphones Connectアプリを起動します。
      2. 音質モードを「接続優先」に設定します。

      (WF-XB700をお使いの場合のみ)
      ウォークマン、AndroidのスマートフォンなどのBluetooth機器をご使用の場合は、Bluetooth機器で音質モードの設定を「接続優先」に設定してください。コーデックを選択できる機器をお使いの場合は、AAC、SBCの順でお試しください。

      参考
      • 本機は「Sony | Headphones Connect」アプリに対応していないため、ヘッドホンの音質モードは変更できません。
      • お使いのBluetooth機器によっては設定変更できない場合がございます。設定変更の操作方法はご使用のBluetooth機器のユーザーマニュアルをご参照ください。
    • 他の無線LAN機器は電源を切ってください。
       無線LAN機器の電波が干渉し、音が途切れる場合があります。

    • お使いのBluetooth機器とヘッドセットはできるだけ近づけてください。
       通信を妨げる人体の遮蔽などがあると、音が途切れる場合があります。
       Bluetooth機器をヘッドセットに近づけることで改善できる場合があります。

    • Bluetooth機器の不要なアプリ全てをシャットダウンして、Bluetooth機器を再起動してください。

    • パソコンの音楽をヘッドセットで聴いているときは、不要なアプリやウィンドウを閉じて、パソコンを再起動してください。

    • 暫く音が出なくなる時は、Bluetooth機器もしくはヘッドセットを操作し、一度再生停止してから再度再生してみてください。

    • 超音波を発するセンサーなどが近くにある場合、ノイズが乗る場合があります。その場合は、ノイズキャンセリング、アンビエントサウンドモードをオフにしてください。

    • 以下のBluetooth機器をお使いの場合は、ソフトウェアバージョンを最新の状態にアップデートしてください。
      アップデートの方法はソニーサポートページをご確認ください。

     

    デジタルミュージックプレヤー

    モデル本体ソフトウェアバージョン
    DMP-Z11.02以降

     

    ウォークマン

    モデル本体ソフトウェアバージョン
    NW-WM1A
    NW-WM1Z
    3.02以降
    NW-ZX300
    NW-ZX300G
    2.02以降
    NW-A55
    NW-A55HN
    NW-A56HN
    NW-A57
    NW-A55WI

    1.02以降

    参考

    • ノイズキャンセリング機能がオンの場合、ホワイトノイズ(常時“シー”と聞こえる微量の電気ノイズ)が聞こえる場合があります。
      ホワイトノイズはノイズキャンセリング機能の特性上発生するもので、製品の不具合ではありません。
      ホワイトノイズが気になる場合は、ノイズキャンセリング機能をオフにしてご使用ください。
    • 歩行中や走行中にヘッドセットを使用したとき、振動が体を伝わって聞こえる場合がありますが、これは製品の性質上起こり得るもので、不具合ではありません。
    • ノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能(アンビエントサウンドモード)をオンにすると、周囲の環境によっては風切り音が大きくなる場合があります。
      お使いの機種の解決策をご確認ください。
      • WF-1000XM3
        Headphones Connectアプリの[外音コントロール]設定でバーを左側にスライドさせて[風ノイズ低減]に設定を変更してください。
        それでも風切り音が大きい場合には、ノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能(アンビエントサウンドモード)をオフにしてください。
      • WF-SP800N
        ノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能(アンビエントサウンドモード)をオフにしてください。