文書番号 : 00231139 / 最終更新日 : 2020/03/04

通話相手の声が聞こえない。または声が小さい。(WF-1000XM3、WF-H800)

    ご注意(WF-1000XM3のみ)

    以下の症状は、ヘッドセットのソフトウェアバージョンを2.1.0以降にアップデートすることで解決できる場合があります。

    • ハンズフリー通話において、発話の音声が小さいと、通話相手側で聞き取りにくい。
    • ハンズフリー通話において、車両や電車の走行音など大音量かつ定常的でないバックグラウンドノイズが入ると、通話相手側で不快な音が聞こえる。

    アップデートには「Sony | Headphones Connect」 アプリを利用します。
    アップデートの方法は下記のリンクをご参照ください。
      本体アップデート情報

     

    上記で改善しない場合や、上記の症状以外の場合は、以下をご確認ください。

    • ヘッドセットと接続先の機器の電源が入っているか確認します。
    • Bluetooth接続している機器側の音量を確認し、音量を調整します。
    • Bluetooth機器との接続を切断し、再度、接続し直します。
      ※接続時のプロファイルは、HFPまたはHSPを選択します。
      スマートフォン/携帯電話がHFPとHSPの両⽅に対応している場合は、HFPを使⽤してください。
    • ヘッドセットで音楽を聞いているときに通話の着信があった場合は、機種に応じて以下をご確認ください。
      • WF-100XM3の場合
        音楽の再生を停止し、L側もしくはR側のどちらかのタッチセンサーを素早く2回タップして応答してください。
      • WF-H800の場合
        音楽の再生を停止し、L側かR側のどちらかのボタンを押して着信に応答してください。

    参考情報

    お使いのスマートフォン/携帯電話がHFP(Hands-free Profile)またはHSP(Headset Profile)に対応していれば、ヘッドセットでハンズフリー通話ができます。