文書番号 : 00229692 / 最終更新日 : 2019/07/03

Bluetooth機器(ヘッドホン/サウンドバー/マウス/キーボード/ゲームパッドなど)で、ブラビアと接続動作確認済みのモデルを教えてください(業務用ディスプレイ)

対象製品カテゴリー・製品

動作確認済みのソニー製Bluetooth機器は、以下をご覧ください。(2019年4月現在)

目次

 

ヘッドホン

ブラビア

業務用ディスプレイ

ヘッドホン

 

ヘッドホン  ヘッドホン

(Bluetoothの「A2DPプロファイル」対応モデル *

FW-BZ35F/BZ シリーズ
MDR-1ABT
MDR-100ABN
MDR-1000X

MDR-EX750BT

MDR-XB50BS
MDR-XB70BT
MDR-XB80BS
MDR-XB650BT
MDR-XB950BT
MDR-XB950N1

MDR-ZX330BT
MDR-ZX770BN

MUC-M2BT1

WH-CH700N
WH-CH400
WH-CH500
WH-1000XM2
WH-1000XM3
WH-H900N
WH-H800

WI-SP600N
WI-SP500
WI-C300
WI-C400
WI-C600N
WI-1000X
WI-H700

* A2DPプロファイルに対応したモデルには、リモコンの「HOME」ボタンを押し、[設定] - [音質・音声設定]に、[AVシンク] というメニューが表示されます。([AVシンク] が表示されないモデルは、A2DPプロファイルに非対応です)
 

ご注意
  • ブラビアに同時接続できるBluetoothオーディオは、1台のみです。(例:ヘッドホンを2台同時、ヘッドホンとサウンドバーを同時、などの接続はできません)
    ただし、オーディオ以外のBluetooth機器の場合は、Bluetoothオーディオと同時接続できます。(例:ヘッドホンを1台、BluetoothマウスおよびBluetoothキーボードを同時、などの接続ができます)

  • Bluetoothオーディオの転送時の対応コーデック(圧縮方式)は、標準のSBC(Sub-Band Coding)です。
    (LDAC、AAC、aptX、eSBCなどには対応していません)

  • ヘッドホン側からおこなえる操作について、ご利用の接続機器の種類やアプリによっては、全ての動作を保証するものではありません。その場合、恐れ入りますがディスプレイのリモコンから操作していただきますようお願いいたします。

目次に戻る

サウンドバー/スピーカー

ブラビア

業務用ディスプレイ

サウンドバー/スピーカー

 

 

スピーカー  サウンドバー

(Bluetoothの「A2DPプロファイル」対応モデル *1

FW-BZ35F/BZ シリーズ
HT-S200F
HT-S350
HT-X8500
HT-X9000F *2
HT-Z9F

*1 A2DPプロファイルに対応したモデルには、リモコンの「HOME」ボタンを押し、[設定] - [音質・音声設定](または [設定] - [画面と音声] - [音声出力])に、[AVシンク] というメニューが表示されます。([AVシンク] が表示されないモデルは、A2DPプロファイルに非対応です)
 

ご注意
  • ブラビアに同時接続できるBluetoothオーディオは、1台のみです。(例:ヘッドホンを2台同時、ヘッドホンとサウンドバーを同時、などの接続はできません)
    ただし、オーディオ以外のBluetooth機器の場合は、Bluetoothオーディオと同時接続できます。(例:ヘッドホンを1台、BluetoothマウスおよびBluetoothキーボードを同時、などの接続ができます)

  • Bluetoothオーディオの転送時の対応コーデック(圧縮方式)は、標準のSBC(Sub-Band Coding)です。
    (LDAC、AAC、aptX、eSBCなどには対応していません)

目次に戻る

その他の機器(マウス、キーボード、ゲームパッドなど)

ブラビアその他のBluetooth機器
(マウス、キーボード、ゲームパッドなど)
FW-BZ35F/BZ シリーズ一般的に Android™  OS 用に販売されている
Bluetoothマウス/キーボード/ゲームパッドは、一部の機器で動作確認できていますが、
ソニーとしてそれらとブラビアの接続において動作保証はしておりません。

 

ご注意
  • 機器が正常に動作しない場合は、機器のメーカーなどにご相談ください。     

目次に戻る

Bluetooth機器の登録(ペアリング)方法

  1. リモコンの「HOME」ボタンを押します。

  2. [設定] - [Bluetooth設定] - [機器登録] を選び、「決定」ボタンを押します。

    Bluetooth設定から機器登録

    ※ お使いのモデルにより、画面が異なる場合がありますが、メニュー操作は同じです。

    この操作により、ディスプレイがペアリングモードになります。

    アクセサリを検索しています

  3. 登録したいBluetooth機器を、ディスプレイに近づけてペアリングモードにします。
    ※ ペアリングモードにする方法は、Bluetooth機器側の取扱説明書などをご確認ください

    ディスプレイ側でBluetooth機器を認識すると、画面に機器名と状態が表示されます。

    機器名と状態が表示

  4. 登録(ペアリング)に成功すると、以下のような表示が出ます。

    Bluetoothオーディオ機器(A2DP対応)を接続しました


    登録(ペアリング)を解除したい場合は・・・
    [設定] - [Bluetooth設定] にて、解除したい機器を選び、「決定」ボタンを押し、[ペアを解除] - [決定] を選ぶことにより、いつでも解除できます。

目次に戻る