文書番号 : 00229721 / 最終更新日 : 2021/01/14

フル充電してもヘッドセットの使用できる時間が短い/電池の持ちが悪い(WF-1000XM3)

    バッテリーの減りが早い/電池の持ちが悪いなどの場合、ヘッドセットの設定や使用方法を以下に変更することで、充電池の消費を抑えられます。
    充電池の消費を抑えて、現象が改善するかをご確認ください。

    • Headphones ConnectアプリでDSEE HX Auto、イコライザ等の音質設定をオフにする

      Headphones Connectアプリで音質設定をしていると電池の使用可能時間が短くなります。

      参考情報:
      満充電時の連続音楽再生時間

      コーデックDSEE HXノイズキャンセリング機能/外音取り込み機能(アンビエントサウンドモード)使用可能時間
      AACAUTOノイズキャンセリング機能: オン最大3時間
      外音取り込み機能: オン最大3時間
      オフ最大4時間
      オフノイズキャンセリング機能: オン最大6時間
      外音取り込み機能: オン最大6時間
      オフ最大8時間
      SBCAUTOノイズキャンセリング機能: オン最大3時間
      外音取り込み機能: オン最大3時間
      オフ最大3.5時間
      オフノイズキャンセリング機能: オン最大5.5時間
      外音取り込み機能: オン最大5.5時間
      オフ最大7.5時間

       

    • 使用後は充電ケースで保管する

      ポケットに入れている場合などは、装着していると誤って認識してしまい省電力モードに移行しません。
      使用後は必ず充電ケースに保管してください。

    参考情報

    ヘッドセットの本体ソフトウェアバージョン3.0.0にて、DSEE HX Autoとイコライザ機能を同時に設定することが可能となりました。
    同時に設定すると、使用可能時間が上記の表よりもさらに短くなります。