文書番号 : 00228676 / 最終更新日 : 2019/06/20

HDMI機器連動をオフにしたら、サウンドバーからテレビ(ARC)の音声が聞こえなくなる(HT-X8500, HT-S350)

対象製品カテゴリー・製品

HDMI機器制御機能をオフにすると、お使いのテレビによってサウンドバーから音声が出なくなる場合があります。
音声が出なくなる場合は、HDMI機器制御機能をオンにしてください。

対処方法

ボイスボタンを5秒間長押しするとHDMI機器制御機能のオン/オフ切替えができます。ここではオンにしてください。
オン/オフどちらに切り替わったのかは、本体ランプの点滅表示によって確認できます。

【本体ランプによるHDMI機器制御機能オン/オフ表示】

      HT-X8500
         オン:HDMIランプとBLUETOOTHランプが点滅
         オフ:Dolby ATMOSランプとDTS:Xランプが点滅

      HT-S350
         オン:BLUETOOTHランプが2回点滅
         オフ:BLUETOOTHランプが1回点滅

 参考情報

【HDMI機器制御機能をオフにしたまま音声を出力したい場合】

    テレビとの電源連動のみを切りたい場合などは、HDMIケーブルに加えて、光デジタル音声ケーブルをテレビと接続してください。

接続図

■テレビ
[1]HDMIケーブル(別売)
[2]光デジタル音声ケーブル(別売)
[3]HDMI入力端子
[4]光デジタル音声出力端子

■サウンドバー
[5]HDMI出力(TV eARC/ARC)端子
[6]TV入力(OPT)光デジタル端子

 

接続の詳細についてはスタートガイドをご参照ください。
 HT-X8500https://www.sony.jp/ServiceArea/impdf/pdf/47460880M-JP.pdf (「3.テレビとつなぐ」の「いいえ」の図)
 HT-S350https://www.sony.jp/ServiceArea/impdf/pdf/47487590M-JP.pdf (「1.テレビとつなぐ」の「いいえ」の図)