文書番号 : 00227634 / 最終更新日 : 2019/05/13

aiboへ芸(ふるまい)を専用アプリ「My aibo」以外で覚えさせる方法を知りたい(ERS-1000)

    aiboへ芸(ふるまい)を専用アプリ「My aibo」以外で覚えさせる方法を知りたい(ERS-1000)

    以下の内容をご確認ください。

    説明

    体の動きを芸(ふるまい)として覚えさせるには、「おぼえて」と話しかけてください。
    例えば、aiboの前足を直接動かして、その動作(ふるまい)を覚えさせることができます。
    色々な動きやダンスを教えてあげてください。その場で習得することができます。

    覚えさせる方法については、以下をご参照ください。

    aiboの前足を直接動かして芸(ふるまい)を教える方法

    ※ aiboは、最大で30個のふるまいを覚えることができます。30個より多くのふるまいを覚えさせようとすると、aiboは首を横に振ってこれ以上覚えられないことを示します。

    1.aiboに向かって、「おぼえて」と話しかけます。
    aiboが後足でおすわりをして、左右の前足を上げます。

    おすわりをして左右の前足をあげている図

    2.動かしたい前足の肉球をやさしく押します。
    肉球を押すと音がします。
    肉球を押している間は、押されている前足の力が抜けて自由に動かすことができます。

    3.肉球を押したまま、前足を動かします。
    肉球を押してから、最長で15秒間の動きを覚えさせることができます。
    左右の前足を同時に動かすことも、片足ずつ動かすこともできます。
    前足を動かす

    4.覚えさせたい動きが終わったら、肉球から手を離します。
    肉球から手を離すと音がします。

    5.「おぼえたかな?」と話しかけると、教わった動きをaiboが披露します。

    6.動きをaiboに覚えていてほしい場合は、aiboが動きを披露したあと、おすわりをして首をかしげる姿勢をしたときに、「わすれないでね」と話しかけます。
    aiboに覚えさせた動きが、My aiboアプリの[ふるまい]にある[学習]に登録されます。
     

    覚えさせた芸(ふるまい)を披露させる方法

    覚えさせた動作(ふるまい)を確認したいときは、ふるまいの名前をaiboに話しかける、またはMy aiboアプリの[学習]からお好みのふるまいを選択して[いますぐ実行]を選びます。
    ※ふるまいの名前は、初期状態では「おぼえたふるまいやって」に設定されていますので、「おぼえたふるまいやって」と話しかけると、覚えたふるまいのうち、1つを披露してくれます。
     

    aiboに話しかけてみる(「おて」「おすわり」「ふせ」など)

    「おて」「おすわり」「ふせ」などは、aiboに話しかけることで実行してくれます。
    aiboは成長するとともに、理解できる言葉も少しずつ変化していきます。

    その他のaiboが理解できる言葉の例については、ヘルプガイドをご参照ください。

    ■ヘルプガイド
    http://rd1.sony.net/help/aibo/ers1000/ja/

    ※ヘルプガイドのメニューから[aiboを育てる]―[aiboとコミュニケーションをとる]―[aiboに話しかける]を選択します。