文書番号 : 00246853 / 最終更新日 : 2020/06/15

グレーディングとは何ですか

    撮影後に映像の階調と色調を整える画像加工処理のことです。

    グレーディングにより自由度の高い映像表現を可能にするためには、ダイナミックレンジが広く、色空間(色域)も広い状態で撮影を行う必要があります。
    このような映像を撮影する場合に使うガンマカーブがS-Log、色再現がS-Gamutです。
    S-Log2またはS-Log3を使って撮影した映像は、撮影後のグレーディングが前提となっているため、グレーディングしない状態ではコントラストと彩度の低い映像になります。

    グレーディング前グレーディング後

     

    S-Logについての詳細は、以下のページをご覧ください。

    クリエイターズヘルプガイド

     *ソニーのカメラを使って、よりクリエイティブな映像制作をするためのヘルプガイドです。

    参考情報

    簡易グレーディング機能を有するアプリケーションソフトウェア Catalyst Browse(無料)で、グレーディング作業を体験することができます。
    Catalyst Browseを快適に動作させるには8コアのプロセッサー等の動作環境が必要となります。
    詳細は以下のページをご覧ください。

     Catalyst Browse(Sony Creative Software社のページに遷移します)

    グレーディングについては以下のページをご覧ください。

     S-Logで撮影してカラーグレーディングをする
     https://www.sony.jp/support/ichigan/enjoy/movie/s-log/