文書番号 : 00247039 / 最終更新日 : 2020/07/08

記録された画像にぼんやりとした丸い斑点のようなものが記録されることがあります。特にフラッシュを使用したときになります。

    空気中に散乱しているホコリなどがフラッシュの強い光に反射し、ぼんやりとした丸い斑点として写り込むことがあります。
    一般的に、フラッシュ撮影時は、このような現象が発生する場合がありますが、故障ではありません。

     

    被写体に斑点が写り込む原理と被写体に斑点が写り込んだ例

    ISO感度機能の設定があるカメラの場合:

    • 斑点が写り込んだ場合は、フラッシュを発光禁止にして撮影してください。
    • 室内などで十分な露出が得られない場合は、ISO感度(推奨露光指数)を上げて撮影してください。
    • また、手ブレを防ぐために三脚を使用するか、カメラ本体を十分に固定して撮影してください。